新型メルセデスベンツCクラス

【試乗】メルセデスベンツ新型Cクラスは高い?気になる納期と総額は?

2021年秋にフルモデルチェンジを果たし、生まれ変わった新型メルセデスベンツCクラス

「ビッグAクラス」や「ミニSクラス」など色々な言われかたをしていて、なおかつ先代よりも車両価格が上がるなどあまり良いイメージは受けないですが・・・

やっぱり気になるのでディーラーに試乗に行って見積もりを出してもらいました。


一言でいうならメルセデスベンツの車はほんとに美しいし、飽きの来ない乗り味で長距離運転疲れないんだろうなってイメージを受けました。

加えてやっぱり「セダンってやっぱりいいな!」ここを改めて実感・・・

W206型がW205より新車価格が高いこと、W206の中古車価格が新車となんら変わらないことが影響してか、W205の需要が高くなっていて中古車の相場が上がり始めています。

W205が欲しい人はちょっとうーん・・・って感じで、売却考えている人は少し有利になってきています。


輸入車専門店も、もちろん販売、売却ともに価格は上がっています!

お好みの中古車の問い合わせはコチラから

【関連記事】新車紹介、新車購入の持ち出し金を減らすには?

おすすめ輸入車専門店紹介

おすすめの輸入車専門店紹介!!

外車ってリセール悪い?外車マスターほか、評判のいい輸入車専門店紹介

愛車を高く売りたい 輸入車ドットコム

外車ってリセール悪い?外車マスターほか、評判のいい輸入車専門店紹介

2023/1/22  

輸入車は国産車に比べると新車価格が高く、売ると安い傾向なので避ける人も多いですよね。 でも、やはり高い速度域での走行を想定された輸入車は日本の方にも魅力的で購入する方も多いです。 輸入車でもSUVやク ...

ドッグクラッチ式AT搭載!輸入車初ストロングハイブリッド「ルノーアルカナ」

ドイツ車や国産車の納期が厳しいのでコレ買っちゃいました(笑)

ルノーアルカナ 新型車紹介 車関連記事

【画像満載、納車済!】ルノーアルカナの乗り出し価格と気になる納期

2023/1/23  

ルノーの新型車「アルカナ」輸入車では初のハイブリッドカーであり、ドッグクラッチ式のATなどこれまでにないものを装備して登場して話題になりました。今回はそんな「ルノーアルカナ」に試乗、契約してまいりましたので、レビューと見積りを公開します!!

輸入車は輸入車専門店に売却するのが一番高額?

リセールバリューが悪いと言われる輸入車ですが、輸入車専門店に売却すると一括査定やオークションより高額で売却できる可能性があります。

輸入車売買歴30年の実績を持つ「輸入車専ドットコム」なら高価売却を諦めていた愛車にも高い価格が付く?

輸入車ドットコムの評判!BMW(外車)のリセールは本当に悪いの?(理由も解説)

愛車を高く売りたい 輸入車ドットコム

輸入車ドットコムの評判!BMW(外車)のリセールは本当に悪いの?(理由も解説)

2023/1/24  

「外車は買うと高いのに売ると安い!」いわゆるリセールが安いというのを耳にしますよね?
しかし、輸入車は売る店舗を間違えなければそんなに安く買い叩かれることはありません。
本記事では、創業30年以上の老舗、「輸入車ドットコム」を紹介します。

「輸入車ドットコム」

【公式サイト】

査定申し込み、全国出張査定無料です。

新型メルセデスベンツCクラス主な変更点

ガソリン&ディーゼルエンジン+ISG

新型CクラスではEクラスにもあった1.5リッター+ISGに加えて、ディーゼルエンジンにもISGが加わったことが大きな特徴。

ISGは電気モーターで瞬間的にエンジンのパワーをアシストする機能なので国産車に見られる「低速時はモーター」、「高速時はエンジン」という感じはなく、常時エンジンの吹け上がりを味わいつつ太いトルクを発生することができるシステムです。

今回加わったISG+ディーゼルエンジンは、もともと低速トルクの太いディーゼルエンジンにマイルドハイブリッドを組み合わせることでより力強い加速を味わえるのが魅力になっています。

リアアクスルステアリングを装備(22/4月現在受注不可)

発売当初話題になったリアアクスルステアリングですが、
現在メルセデスベンツ公式サイトではリアアクスルステアリングは受注不可、カタログも改定されており、サイトでは詳細が確認できません。

半導体不足による生産延滞が原因と考えられるので当分は「存在しない機能」と考えたほうが良さそうです。

圧倒的な美しさを誇る内装

今回最も注目すべきは内装のグレードアップです。

価格が高くなったとはいえ、かなり質感の高いものになっています。

インパネまわりの操作に関してはフルタッチパネルになっていて、アナログな部分はほぼ見られません。

以下に画像を公開しますが、ハイテクすぎて使いこなすのはしばらくは難しいと考えられます。

200万円アップは高い?内外装ギャラリー

ビックAクラス?新型Cクラスの外装

まずは新型Cクラスの外装から、この車両は「AMGライン」装着車で、グリルはAクラスから続く「逆ハの字」型。

ブレーキダストで汚れないように配慮して設計されたホイールですが、お世辞にもカッコイイとは言えません・・・

バンパーに見えるマフラーは基本的にダミーでバンパー奥に下向きにマフラーが隠れています。

通称ミニSクラス!新型Cクラスの内装

続いて内装です。

画像の車両にいているオプションは「レザーエクスクルーシブパッケージ」の黒赤コンビで、赤を黒にすることも可能です。

基本的にすべてタッチパネルで操作する

ウォータースポットを除去しやすい酸性シャンプーや、次世代コーティング剤などの洗車グッズ多数販売

爆売れ純水器で有名「カーファクトリーアンサー」


10L純水器登場!
\無料会員登録で特別価格/

お得な公式サイトでの購入はこちら

新型Cクラス(セダン)のグレード展開、価格表

価格表セダン

C200アバンギャルド(ISG搭載モデル)C200 4MATIC アバンギャルド(ISG搭載モデル)C200dアバンギャルド(ISG搭載モデル)
車両本体価格6,510,000円6,810,000円6,790,000円
メンテナンス&保証プラス231,000円231,000円275,000円
保証プラン110,000円110,000円110,000円
メンテナンスプラス143,000円143,000円187,000円
価格はすべて税込

半導体不足で気になる新型Cクラスの気になる納期は?

22/2月時点では6月納車可能と言われたが・・・

2022年2月時点では2月発注で6月納車可能と言われました。

発売自体は昨年にされていたのですが、生産延滞で2022年になって国内に一気に入ってきたようでこの頃は国内に在庫があるとのことでした。

国内に在庫が無かったころに「新型Cクラスは売れてない!」と言われていましたが、現在はどうなんでしょう?

本当に売れていないなら、まだ年内納車可能かもしれません。

新型Cクラス中古車は800万越え?

大手中古車サイトカーセンサーで新型Cクラスがあるかどうか調査してみました。(22/4月現在)

検索にヒットした台数は全国で10台、全車ほぼ800万円前後という結果でした。(AMGラインを装備したもの)

現在発注できないリアアクスルステアリング付きモデルはC200アバンギャルドでも800万円を超えるため、好みの色やその他の装備が選べる新車を発注して待つのが賢明かと思いますが・・・

どうしても待てない人はカーセンサーやグーなどに掲載されていない、未公開の中古車を探してみるのも手です。

ガリバーと提携!「カーセンサー」や「goo」に載ってない 非公開の中古車多数!!

登録無料!!>>お得な中古車問い合わせはコチラから

国産車は最長10年、輸入車は最長5年の保証が付くので安心!

返品OK(車両本体価格で買取)

新型メルセデスベンツC200 AVANTGARDE(アバンギャルド)試乗

1.5リッターと思えないパワフルさ

1.5リッターエンジンはマイナーチェンジを受けたEクラスと同じもの。

出力も若干Cクラスのほうが高めで、車体の軽さもあるので、Eクラスで感じたパワー不足はあまり感じません。

エンジン出力自体も204馬力となかなかのものですが、発生回転数は5,800~6,100rpmと最近のエンジンにしてはかなり高回転型なようです。

最大トルクは300N・mを1,800~4,000rpmと十分ではありますが、最大出力が発生するまでの間をISGで補ってくれるので不満の無い加速を味わえます。

ディーゼルのほうが加速は上ですが、ガソリンエンジンのほうが高回転まで回るという特性があるのでエンジンを回す楽しみはガソリンエンジンのほうが上かな?という印象はあります。

ただ、原油価格が高騰しているので長く乗るならディーゼル買っても元は取れてしまうかもしれませんね!

車体の剛性感とどっしり感のある乗り味

輸入車の良さは車体の剛性が高く、サスペンションの動きも剛性感がありどっしりしていること。

今回からエアサスを辞めてメカサスになってはいますが乗り心地はかなり良いです。

ステアリングもEクラスでも採用されている少し太めのグリップのものでステアリングを切り込んだ時の手ごたえなどはかなり満足のいくものでした。(感じ方には個人差があります)

見積もり公開【C200 AVANTGARDE(アバンギャルド)】

ガソリンエンジンモデルならギリギリ800万円以内

今回見積もりを出してもらったのはガソリンエンジンモデルのC200アバンギャルドです。



総額は7,884,281円

今回はレザーエクスクルージングパッケージ(本革シート)は見積もりに入れて、パノラミックスライディングルーフ(223,000円)は入っていません。(ここは好みがあるので)



ディーゼルモデルとガソリンエンジンの間には28万円の差があるのでC200dは800万円を超えることになります。

ディーゼルとガソリンどっちが良いの?

ディーゼルとガソリンエンジンどっちが良いの?

という話ですがランニングコストを少しでも抑えるなら、ディーゼルかなと。

ガソリンは多い人だと月に数回入れる人もいますので年間通すとハイオクと軽油の燃料代はかなりの差になると思われます。

そう考えると28万円高くてもディーゼルエンジンモデルを買っても元が取れる計算になりますね。

ガソリンエンジンモデルを買う理由があるとすれば回した時の気持ちい良さくらいのもの?かなと。

まとめ

色々価格、クオリティについて賛否両論な新型Cクラスですが、現物を見てしまうとやっぱり新型っていいなとは思いました。

ドイツプレミアム御三家はじめ他のメーカーには、それぞれメーカーが目指す方向性、ユーザーの好みがあるので「どのメーカーが一番良い?」というのは正直比較できないです。

普段はBMWユーザーな私ですが、

コンビニ行くならBMW、旅行行くならメルセデスベンツ

という感じで使い分けたい感じです。(そんな余裕ありませんが)

メルセデスベンツは長距離運転しても飽きが来ない車だなぁと改めて感じさせられました。

780万円・・・国産車なら新型クラウンRSアドバンスいけちゃいますが・・・

新型トヨタクラウン 新型車紹介

新型クラウンクロスオーバーRSアドバンスの値段と気になる納期は?

2023/1/26  

トヨタのフラグシップモデルである「クラウン」新型としてまず登場したのは「クラウンクロスオーバー」です。
本記事では上級グレード「RSアドバンス」の実車画像を複数公開。
記事最後には試乗の感想と見積り総額も公開していますので、参考にしてください。

NEW ENTRY

NEW ENTRY

ルノーアルカナ 新型車紹介

2023/1/21

【画像紹介】ルノーアルカナ納車後レビュー!気になる燃費や機能紹介

2022年6月に発売され、日本カーオブザイヤー10ベストカーにも選出された「ルノーアルカナ」
国産車に比べると納期が早く、価格もそれほど高額ではないため、気になる方も多いはず。
12月に納車されたため、内外装の細かい部分、使い勝手をレビューします。

ReadMore

カーネクスト 愛車を高く売りたい

2022/12/31

アルファードは廃車でも人気がある!カーネクストで高く売ろう!

事故や天災で「不動車」に・・悲しいですよね。でも、車は「動かなくなっても」高く売れることが多いので、廃車にしてしまうのはもったいないです!
本記事では、廃車にするのにかかる費用の紹介と廃車買取専門店「カーネクストの紹介をします。

ReadMore

新型トヨタクラウン 新型車紹介

2023/1/26

新型クラウンクロスオーバーRSアドバンスの値段と気になる納期は?

トヨタのフラグシップモデルである「クラウン」新型としてまず登場したのは「クラウンクロスオーバー」です。
本記事では上級グレード「RSアドバンス」の実車画像を複数公開。
記事最後には試乗の感想と見積り総額も公開していますので、参考にしてください。

ReadMore

車関連記事 輸出車専門店ENG

2022/11/24

ハリアーの輸出先はマレーシア?一括査定よりも高額になるか?

車好きなら知らない人はいない、トヨタのSUV「ハリアー」
ハリアーも「アルファード」や「プラド」と同じくマレーシアの富裕層に人気のある車なのはご存じですか?
本記事では主にマレーシア輸出を得意とする、「輸出車専門店ENG」を紹介します。

ReadMore

外車ってリセール悪い?外車マスターほか、評判のいい輸入車専門店紹介

愛車を高く売りたい 輸入車ドットコム

2023/1/22

外車ってリセール悪い?外車マスターほか、評判のいい輸入車専門店紹介

輸入車は国産車に比べると新車価格が高く、売ると安い傾向なので避ける人も多いですよね。 でも、やはり高い速度域での走行を想定された輸入車は日本の方にも魅力的で購入する方も多いです。 輸入車でもSUVやクーペはリセールが良い傾向がありますが、まだまだセダンやツーリングも人気があるので可能な限り高く売却したいところです。 輸入車を高額で売却するには輸入車専門店で売却するのが最適です。 ですが、「輸入車専門店ってどこが良いの?」という悩みはありますよね。 結果的にはすべて利用して価格を比較するのがベストですが、で ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

管理人

【自動車系メーカー勤務&ライター】 自動車系メーカー開発歴17年| 趣味のクルマやギター中心に情報を発信しています。| 定額サービスも利用しており、特に良かったものを紹介しています。| 「車関係」 ・ディーラーに聞いた新車事情 ・中古車業者に聞いた買取相場 ・車の輸出 ・新車情報| 「美容用品、生活必需品」 ・髭剃り(ヘンソン最高です) ・香水 ・電動歯ブラシ| AE86 を2台⇒MINクーパーS「R56型」MINIJCW「F56型」⇒BMW3シリーズ「G20型⇒現在ルノーアルカナオーナー

-新型メルセデスベンツCクラス