車査定のおすすめサービスはどれ?車の一括査定やってみたランキング

広告 中古車買取

車一括査定はやめたほうがいい?MOTA車買取やセルトレの評判は?

最近はビッグモーターのニュースが世間を騒がせていて、「車の一括査定はやめたほうがいいのでは?」と思う人も少なくないでしょう。

評判の悪い業者は断ってしまえばなんてことはないのでしょうが・・・

なかなかわからないものですよね。

さらには車の一括査定って、いっぱいサービスがあってどのサービスがいいのか迷いますよね?

どのサービスも「共通の買取業者」が提携しているので、目新しい業者と出会うことが重要になってきます。

ここはいくつかサービスを利用してみると、

悩む男性
悩む男性

あれ、ここ前に査定してもらったな

というのが良くあります。

「業者との交渉のやりやすさ」

これが車に限らず、モノを高く売るときに大切になってくることです。

ただ、車に関しては「一括査定」なので壁がいくつかあります。

一括査定の悩み

  • 電話がそれなりにかかってくる
  • 業者と会って話をする手間が多くなる
  • 何個もサービス使っても大丈夫なのか不安
  • 減額トラブルがあるのでは?
  • 結局下取りのほうが楽なのでは?

第一の難関は「電話がかかってくる」でしょう。

ここに悩む人は多く、この難点を克服したサービスも増えてきています。


あとは、「減額トラブル」に関して悩む人も多いはずです。

本記事ではそんな悩みを実体験から解決できる、おすすめの車の一括査定サービスを紹介します。

筆者的には、オークションと一括査定のいいとこどりの「MOTA車買取」が使いやすくオススメできます。

電話が少ないことで有名ですが、最低額が保証されていることのほうが重要です。

申し込んだら翌日18時まで待つだけ!

「MOTA総額20万円プレゼントキャンペーンに申し込む」にチェックで
Amazonギフト券2000円分もらえちゃいます!!

オークション式一括査定「MOTA車買取」【公式サイト】

車の一括査定サービスを選ぶ基準は?

電話が少ない初心者向け

まず、かかってくる電話の件数が少ない。

これは誰もが求めるとことでしょう。

しかし、車は高額な物なだけに1件だけ査定しても結論はでませんよね?

車の一括査定は、簡単に言うと「業者の査定額を自分でランキング付けしやすくするためのサービス」です。

ランキングが付けば、「売る」「売らない」の判断がしやすくなります。

減額、キャンセル料徴収がないかどうか

もっとも気をつけたいのは、売約成立後の「減額」「キャンセル料を取られる」の2項目。

かなり問題になったこともあり、サービスの規約で禁じているところもあります。

ですが、まだまだ全体的に浸透していないので、規約で禁じているサービスを選ぶようにしましょう。

同時査定できる業者の件数

前述のとおり、車の一括査定は「査定額を自分でランキング付けしやすくするためのサービス」です。

ですので、複数の業者に同時に査定依頼が行くようなサービスが望ましいです。

そのデメリットとして、「電話がいっぱいかかってくる」ということが起きるわけですが。

ここに関しては、電話がさほど多くないサービスから慣れていき、最後に提携業者数の多いサービスを利用する流れが良いでしょう。

大手、老舗が運営する安心感

大手業者が運営する「安心感」も大切でしょう。

「carview(カービュー)」や「MOTA」などの会社名がサービスに入っていて、自動車業界に知れ渡った名前ですので安心感があります。

「カーセンサー」や「ナビクル」などは会社の名前より、中古車一括査定のブランドとして有名。

上記のようなサービスは提携業者も多く、買取に積極的な会社が多いでしょう。

業者が選べる

「carview(カービュー)」やカーセンサーは査定依頼する業者を絞り込めます。

同時査定業者は多いに越したことはありませんが、査定を避けたい場合がありますよね?

業者を絞りたい理由(例)

  • 違うサービスですでに査定した業者と被る
  • 査定するにあたって気が進まない業者がいる(評判が良くないなど・・・)
  • そもそも査定依頼が送信される業者が多すぎる


特に違うサービスですでに査定済の場合、電話で伝えるのが面倒です。(査定済だから電話しないなどの配慮はされませんから・・・)

悩む男性
悩む男性

中古車査定に徐々に慣れたい

複数の査定サービスを利用したい

悩む子

上記のような計画がある場合は、業者を絞り込めるサービスは後に回すのが賢明でしょう。

車一括査定のおすすめランキング

以下に筆者おすすめの中古車一括査定サービスを記載します。

MOTA車買取【最低額保証、電話少ない】

画像出典元:MOTA車買取

ここ最近、目まぐるしい進化を遂げているのが「MOTA車買取」でしょう。

MOTA車買取の良いところは、オークションのようにあらかじめ入札金額で上位3位までランキング付けされるところ。

現車査定する前に査定額の低い業者とは連絡を取らなくて良いことになり、価格交渉の手間を大幅に短縮することができます。

最近、買取後の減額に関するトラブルも増えているため、減額を禁止する規約をいち早く設けているのも強みです。

MOTA車買取のメリット

  • 電話は最大3社で済む
  • 出張査定をお願いしなくても、オンライン画面で金額を確認できる
  • Amazonギフト券2000円分がもらえる
  • 45秒で申込み完了する査定フォーム
  • WEBの最低入札金額以下に減額するのを禁止している
  • キャンセル料を取られない

MOTA車買取のデメリット

  • 車台番号を入れないと型式を誤認識する場合がある
  • 車種、年式によっては入札が少なくなる場合がある

年式によっては入札が少なくなることと、モデルチェンジが同年にあると車台番号を入力する必要があることが気になったところ。

それ以外は査定サービスとしては完成されています。

はじめて一括査定をする人に優しいのも、このサービスの大きなメリットです。

申し込んだら翌日18時まで待つだけ!

「MOTA総額20万円プレゼントキャンペーンに申し込む」にチェックで
Amazonギフト券2000円分もらえちゃいます!!

オークション式一括査定「MOTA車買取」【公式サイト】

セルトレ【電話が少ない、古い車も対応】

画像出典:セルトレ

セルトレもかなり最近できたばかりのサービスですが、特に低年式車のオーナーさんにおすすめ

一括査定をする中で、「古い車」「走行距離が多い車」などは買取を断られるケースがあります。

年式の古い車は「廃車買取」の扱いになるケースが多く、別のサービスも並行して利用しなければいけないことがあります。

セルトレは「オールインワン査定」という新しい形をとっていて、新しめの車から「廃車」まで1つのサービスで完結します。

セルトレのメリット

  • 事故車、不動車、一括査定、輸出をすべて一つのサービスで査定できる
  • 電話は2、3件で済み手間が少ない
  • 査定できる業者数は少ないが高価見積りを出してくれる業者とマッチングする
  • 古い車も断られない

セルトレのデメリット

  • 電話が少ない=同時査定できる業者数が少ない
  • 現車査定が終わっても電話がかかってくることがある

件数は少ないものの、現社査定後に査定が終わった業者から電話がチラホラかかってきたのは少し気になりました。

2件ほどしかマッチングしないので、大したデメリットではありませんが。

古い車は一括査定か廃車査定かわからないことも・・・営業電話ばかりが悩みではありません。

あなたの車に最適な業者と自動マッチング!電話1,2件で楽々高額査定!

セルトレ

2024/6/30まで!paypayなどギフト券20,000円分貰えるキャンペーン中!

公式サイトはコチラ

セルトレなら「廃車」「事故車」「水没車」なども廃車費用を請求されることなく買取可能!

ナビクル車査定【同時査定業者が多い、使いやすい】

ナビクル車一括査定

ナビクルは中古車一括査定サービスの中でも老舗中の老舗で広告はよく見かけるはず。

老舗なだけに、初心者にはわからないような細かい部分が優れています。

ナビクル車査定のメリット

  • 同時査定できる業者数は思ったより多い
  • 現車査定が終わればダラダラ営業電話がかかってくることはない
  • 他の査定サービスでは提携していないような業者と多数提携

ナビクル車査定のデメリット

  • 電話はそれなりにかかってくる
  • 業者の絞り込み機能が無い

同時査定業者はMAX10社ながら、6件ほどマッチングするあたりはさすがとしか言いようがありません。

しかし、その反面電話は少し多めです。

ただ、現社査定が終わってしまえばピタリと電話が止まるので査定サービスとしての完成度は高いです。

他の一括査定と提携していない業者多数で、高く売れた!という声続出

ナビクル車査定【公式サイト】

買取カービュー【業者選択可、キャンセルはメールで可】

カービュー車一括査定
画像出典:carview

買取カービューは「ヤフーグループ」が運営する大手の買取サービスです。

カービュー(carview)は日本最大の自動車専門SNS「みんカラ」を運営していることでも有名で、車好きなら聞いたことが無いほどです。

買取カービューのメリット

  • ヤフーグループが運営しており、信頼性が高い
  • 査定キャンセルがメールでできる
  • 業者の絞り込みが可能

買取カービューのデメリット

  • 電話はそれなりにかかってくる
  • おなじみの買取業者が多い

同時査定業者はMAX10社ですが、1社に絞り込むことも可能です。

一気に多数の業者と電話のやり取りをするのが苦手な方には嬉しい機能かもしれません。


現社査定が終われば、サービスから来たメールから査定のキャンセルができるので、ダラダラと電話がかかってくることはありません。

一括査定が苦手な人も「1社から」査定できる!

みんカラでおなじみ「カービュー」で愛車の相場を知る!

ヤフーグループなので安心♪

無料査定申込みはコチラ

カーセンサー【業者選択可、提携業者数は最多】

カーセンサー車一括査定電話なし
画像出典:カーセンサー

カーセンサーは中古車の紹介サイトとしてもっとも知名度が高いサービスです。

中古車の購入を検討したことがある人なら、見たことが無い人のほうが少ないかもしれません。

カーセンサーは、中古車一括査定でも老舗で優秀なサービスです。

カーセンサーのメリット

  • 中古車販売でメジャーなこともあり知名度抜群
  • メールのやり取りも希望できる
  • 一括査定業界最大の同時査定数30社を誇る
  • 中古車購入とセットで利用できる

カーセンサーのデメリット

  • メールで連絡希望も可能だが、それまでに電話がかかってきてしまう
  • 初心者が初めに利用するにはハードルが高い

同時査定業者はMAX30社と業界最大なのが、カーセンサーのウリ。

メールでのやり取りも可能ということで、楽なサービスとして取り上げられることは多いです。

でも、「メール=楽」が当てはまらない人もいるはずです。

車の年式、車種、グレード、オプションなどはメールで打つ方が面倒なこともあり、電話のほうが楽だと感じる方もおられるかと・・・

さらにメール希望する前に、電話がそれなりにかかってきてしまうのでこの順位としました。



「車の一括査定に申し込んだけど、どこからも連絡が来なかった・・・」
こんな悩みを解決!!

中古車最大手で一括査定利用者数もトップクラス!「カーセンサー.net簡単査定」

カーセンサー.net簡単査定公式サイト

最大30社まで査定依頼可能

車一括サービスを利用する場合の注意点

車一括査定サービスは何個も使っても大丈夫

車の一括査定サービスは何個使っても大丈夫です。

初心者向けのマッチング数の少ないサービスから初めて、徐々に提携業者数の多いサービスを利用するのが良いでしょう。

その場合、注意点がいくつかありますので解説します。

業者がダブらないようにする

車の一括査定サービスではサービスが違っても、同じ業者が提携しているパターンが多数あります。

業者の絞り込みができないサービスだと、一度査定した業者に査定依頼が行ってしまいまたやり取りをする羽目になってしまいますので注意したいところ。

2回査定しても良いのですが、その業者に売却前提で交渉するか、査定を断らないと安い価格を提示されるだけですので注意しましょう。

同時査定数が多い業者は後に回す

一括査定サービスで、もっとも同時査定数が多いのは「カーセンサー」です。

カーセンサーは最大30社で同時査定が可能になっており、業者の絞り込みもできる優秀なサービス。

こういったサービスは最後の砦に取っておきましょう。

買取価格を上げるためのポイント

電話があまりかかってこないサービスで様子見

車の査定は、「ディーラー下取り」も「買取業者」も1社だけでは価格が適切なのかもわからないのが壁になってきます。

だからこそ、一気に価格の比較ができる一括査定がオススメなのですが、車の査定に慣れないうちは業者との接し方がわかりません。

でも、一括査定のデメリットはやはり「電話のやり取りが多くなる」こと。

これで、心が折れてしまう人も多いのではないでしょうか?

最初は、あまり電話がかかってこないサービスで無理をせず徐々に業者との接し方を覚えましょう。

他の業者の査定額を教えない

車の一括査定において、「他の業者の価格を喋らない」は常識です。

業者

他の業者さんはもう査定されました?いくらでしたか?

 

悩む男性
悩む男性

はい!もうしました。200万円でした!

これより高い額を期待してつい喋ってしまいたくなります。

喋ってしまっても「うちなら205万円です」など、少し上乗せして押してくるだけなのであまりメリットがありません。

素直に「これが初めての査定です」と言っちゃいましょう。

業者の人とコミュニケーションを良く取る

希望額を聞いてきて、答えるとすぐに「上司に相談します」という業者。

知識が浅い証拠です。

悩む男性
悩む男性

ああ。。この営業マンハズレかも・・・

何度も買取業者とやり取りをしていると、なんとなくわかってきます。

話をしていても、イマイチ、ノリが悪かったり、態度が悪い人も要注意です。

高く買ってくれる業者はそれなりの情熱を持っている人なので、雑談でも熱が入っているものなんです。

まとめ

車の一括査定を「手間が少ない順」にランキング付してみましたがいかがだったでしょうか?

電話を1本に絞り込むことが可能なサービスもあるのですが、それでは一括査定の意味が無くなってしまいます。

そこそこ、業者とのやりとりの手間を省けて簡単に比較ができるサービスが一番使いやすいでしょう。

そういう意味では「MOTA車買取」は、やはり優れたサービスでこれからこのような方式のサービスも増えてくるでしょう。

本記事で紹介したサービスで、気になったものがあれば気軽にチャレンジしてみてください!

申し込んだら翌日18時まで待つだけ!!

MOTA車買取

無料査定はこちら

アンケート回答でAmazonギフト券2000円分貰える!

スポンサーリンク

理系会社員のライフスタイル - にほんブログ村

NEW ENTRY

NEW ENTRY

パト嬢の相場は?ギャラ飲みアプリpato(パト)の料金と利用方法

ギャラ飲みアプリpato(パト)

2024/6/10

パト嬢の相場は?ギャラ飲みアプリpato(パト)の料金と利用方法

ギャラ飲みも、仕事や娯楽として定着してきましたね。その中でも、有名なのが「ギャラ飲みアプリpato(パト」です。 そういう方も多いでしょう。 本記事では、pato(パト)のキャスト(パト嬢)の相場や遊び方、料金を解説します。 ギャラ飲みアプリpato(パト)は年齢層で分かれている 通常pato 通常pato(パト)は、pato(パト)に登録しているキャストすべて(20歳~35歳+)が選べます。 キャストの人数が増えますが、若いキャストを呼びたい場合はコチラを選択しておきましょう。 姉pato 姉pato( ...

ReadMore

レクサスLBXの納期は?おすすめグレードと内外装紹介

レクサスLBX

2024/6/1

レクサスLBXの納期は?高級感はあるのか?画像ギャラリー

レクサスLBXの納期 ディーラー納期 ディーラー納期は、最短で6ヶ月~となっています。(2024年5月現在)レクサスの中では、短い方でしょう。ただし、安価なグレードのCoolは生産枠が少ないので、納期は長めになるようです。あくまでも、ディーラー情報、SNSやYouTubeなどの情報からなので、ディーラーによって異なります。 KINTOの納期 KINTOの納期は、4~5ヶ月となっています。ディーラーより若干短いですね。 レクサスLBXの外装 フロント フロント周り、エントリーモデルながら、レクサスらしいデザ ...

ReadMore

40アルファードの納期は?カーリースで契約するには年収いくら必要?

カーリース 新型アルファード「40系」

2024/5/12

【画像満載】40アルファードの納期と受注再開はあるのか?トヨタ車問題

40アルファード、ヴェルファイアは発売するやいなや、契約できなかったり、長期の納期待ちを強いられています。巷では、「カーリースや残価設定型クレジットをディーラーに押される」という声をよく聞きます。 こういうコメントをよく目にしますが、「金持ちだな~」と思ってしまうのが正直な感想です。車両価格540万円~のアルファードを買える想定年収は大体購入価格の倍と言われています。つまりは、年収1000万円以上は必要ということになります。年収1000万円貰っている人はそう多くは無いでしょう。それでも、街中ではよく見かけ ...

ReadMore

THEPOCKETオンラインギターレッスンの評判は?ギターはなぜ上達しないのか?

ギター教室 楽器

2024/5/3

THEPOCKETオンラインギターレッスンの評判は?ギターはなぜ上達しないのか?

ギターがなかなか上達せず、伸び悩む人で一度は考えること、それは・・・ 考えたことはありませんか?それと同時に、 悩みどころ 費用が気になる 通っても上手くなるのか? ギター教室のメリットがわからない 通うのが面倒、時間が無い このあたりが気になって、なかなか行動に移せないのではないでしょうか?楽器、特にギターは独学でも習得が可能ですし、独学の人が周りにいるケースが多いです。しかし、独学は、「継続が難しい」⇒「挫折の可能性が高い」リスクも高いです。下手すると、「買った楽器の費用が無駄だった」という結果になり ...

ReadMore

デート倶楽部 おすすめ 青山プラチナ倶楽部

2024/5/22

パパ活の老舗!青山プラチナ倶楽部の評判は?面接で落ちないヒケツ

パパ活の老舗!青山プラチナ倶楽部の評判と面接で落ちないヒケツは?本記事では、「安心」「安全」に自由恋愛を楽しめるサービス「青山プラチナ俱楽部」のメリット、デメリットを男女別に解説します

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

管理人

【自動車系メーカー会社員ライター】 車、美容、音楽、恋愛が好きな会社員。記事は基本的に実体験ベースです。 ライブ配信現役であり、エレキギター配信をしています。 基本的に実車画像と実体験情報を公開。 ・購入レビュー、サービス実体験 ・ディーラーに聞いた新車事情 ・中古車業者に聞いた買取相場 ・新車情報「自撮り実車画像あり」 など

-中古車買取
-