広告 司法書士法人ホワイトリーガル

自己破産は車没収される?司法書士法人ホワイトリーガルに相談を!

借金の悩みを持つ人は少なくは無いです。

働き盛りの日本人の方の中には、体調不良などで働けなくなり借金をしてしまうパターンもあります。

色々な支払いが滞るから、趣味につぎ込むからカードローンを組む。

カードローンを返済するためにカードローンをまた組んだりしていませんか?

ローンやリボ払いが払えなくなった時点で、どうするか考えた末そうなるのは理解できます。

カードローンやリボ払いは想像以上に利息が大きく、永遠に返済が終わらないのではないか?と思う方も少なくはないでしょう。


結果的には負担を増やしているだけにすぎません。


そこで、考えたいのが「債務整理」という方法です。

これは、弁護士や司法書士法人に依頼する借金の減額を行うものです。


債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産の3つの種類があります。

借入額や生活状況などで、どの方法が適しているか変わります。

債務整理で必ずしも、「家や車を処分しなければいけない」とは限りません。

本記事では、債務整理の種類の解説と、司法書士法人ホワイトリーガルの紹介を行います。

借金問題最大の悩みは、債権者からの「督促」「支払いできない悩み」などから来るストレスでしょう。

借金減額診断⇒ヒアリング⇒受任通知送付で早ければ数日で督促が止まります。

悩む男性
悩む男性

なんでもっと早く債務整理しなかったのか・・・

と、馬鹿らしくなることもあります。

債務整理をすることで、借金の悩みから解放される道が開けます。適切な方法を選び、借金問題を解決しましょう。

「減額ができない、借金ゼロにできない場合、手続き費用は頂きません!」と強気!!

司法書士法人ホワイトリーガル

ご相談はコチラから

特別割引制度導入「父(母)子家庭、生活保護の方など」

借金減額診断で何がわかるのか?

自己破産 車没収

ヒアリングをスムーズにするため

債務整理の結果は大きく分けて2つ。

「借金を減額する」「借金をゼロにする」この2つです。

「借入件数」「借金総額」などは後々のヒアリングに絡んできます。

借金減額診断をすることで、申し込みの段階で債務整理方法を検討できるんです。

診断による安心感の担保

ここからは、ほぼ弁護士にお任せになるのであまり深く考える部分ではありません。

債務整理の流れ

  1. 賃金業者に対して、取引履歴の開示を求める
  2. 正確な借金の残高を算出する
  3. どの債務整理の方法をとるかを決める

相談の段階でどの債務整理の方法をとるべきか、だいたいの目途はたてられているかと思いますが、実際にどの方法を取るか決めるのは、正確な借金残高が分かったあとになります。

依頼者の収入や生活費を加味して、主に「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3つから最適な方法を弁護士が提案してくる流れになります。

司法書士法人ホワイトリーガルのデメリット

自己破産 車没収

ZOOMなどのオンラインツールの事前準備が必要

司法書士法人や弁護士とは原則、面談が必要です。

任意整理など、裁判所を通さない方法であれば、オンライン面談ですぐに手続きができます。

しかし、ZOOMなどのオンラインツールに不慣れな方はアプリをインストールするなどの準備が必要です。

遠方の場合、別途出張費がかかる

裁判所を通す、「個人再生」や「自己破産」などは、書類を書いたり、司法書士と対面の面談が必要になってきます。

上記の場合、基本的に事務所に来所が必要です。

そのため、全国区の法律事務所や司法書士事務所を選ぶ方が多い傾向。

しかし、ホワイトリーガルは、全国区ではないものが、出張が可能となっています。

出張に来てくれるのは、自分が足を運ぶより楽であるためメリットとも言えるでしょう。

ただ、別途出張費がかかるのはデメリットです。

司法書士法人ホワイトリーガルのメリット

自己破産 車没収
画像出典元:ホワイトリーガル

相談、着手金は0円

債務整理の相談自体は、何回しても「0円」です。

勘違いされやすいのは、債務整理自体が「0円」という認識。

債務整理に成功し、借金がゼロになった、もしくは減額に成功した場合は報酬を司法書士事務所に支払う必要があります。

借金が解決できない場合、返金保証制度あり!

ホワイトリーガルでは、以下に当てはまる場合、一切の手続き費用を取られません。

ポイント

  • 任意整理やなどで月々の返済額を減額した和解契約が結べない
  • 自己破産の手続きで借金をゼロにすることができない

手続き費用を支払ったのに、借金問題が解決しないのは本末転倒ですよね?

こういった返金保証制度はを取り入れている事務所はなかなかありません。

ホワイトリーガルの債務整理の仕事に対する自信の表れです。

債務整理の特別割引制度適用

ホワイトリーガルには特別割引制度があります。

疾病や天災被害などで、やむを得ず借金をしたといケースもあるでしょう。

特別割引制度対象者

  • 母(父)子家庭
  • 傷病者の方
  • 障害者の方
  • 生活保護を受けている方
  • 年金受給者の方
  • 震災被害を受けた方

上記の方は、通常の手続き費用の半額の料金になります。

ヒアリング時に遠慮なく申し出ましょう!

全国区に対応!オンライン面談可能

ホワイトリーガルは、ZOOMを使ったオンライン面談が可能です。

ZOOMはスマホでも利用可能ですので、相談前にインストールしておくとスムースです。

本格的に債務整理手続きが進んでくると、対面の面談が必要になってきます。

ですが、一番の悩みは「支払い延滞」「催促状」などの精神的苦痛でしょう。

そこを素早く解決できるオンライン面談は大きいでしょう。

「減額ができない、借金ゼロにできない場合、手続き費用は頂きません!」と強気!!

司法書士法人ホワイトリーガル

ご相談はコチラから

特別割引制度導入「父(母)子家庭、生活保護の方など」

種類別に解説!任意整理、個人再生、自己破産の違いとは

債務整理の種類にはいくつかありますが、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

悩む男性
悩む男性

資産を失いたくないから任意整理!

悩む男性
悩む男性

自己破産で借金ゼロでしょ?


上記のような単純な考え方もアリです。

しかし、生活状況と照らし合わせて考えないと逆に悩むことになりかねません。

下記に、債務整理方法の解説をします。

任意整理のメリット

もっとも、やりやすい債務整理方法は「任意整理」です。

任意整理では、

任意整理は「将来払う利息」をカットして毎月の支払額を軽減する方法で、家族に知られにくいため、考慮する人も多い借金の減額方法のひとつです。

任意整理のメリット

  • 法律の専門家が受任通知を受け取った時点で借金の催促を止められる。
  • 複数の借り入れ先をまとめられる
  • 利息や手数料をカットできる。
  • 返済期間を長く設定できるので減額される借金の額が大きい。
  • 判所所を通さないので家族に知られにくい。

任意整理のメリット1つ目と2つ目は「借金の催促をまず止められる」ことと、「複数の借り入れ先をまとめられる」

です。

これは、「複数の借り入れ先の催促を同時に止める」ことも意味します。

支払いが延滞したりすると催促が来るほか、「財産の差し押さえ」の強制執行などの通知が来たり、心理面の負担が大きくなっていくもの。

悩みを抱えたままだと、私生活や仕事に手がつかないなど生活にも影響が出てきてしまいます。


「心理的負担」を緩和するということはとても大きなメリットね。

3つ目と4つ目のメリットは「金銭的負担を軽減できる」

借金減額が目的ですから、事務所にとってはここがメインのお仕事です。

高額な利息や手数料をカットでき、返済期間も3~5年と長く設定できるので、月々の返済額を大幅に少なくできます。

(月10万円以上の支払いが半分以下にまで減らせたケースもあります。)

これが、借入先が複数となると減らせる利息はかなり大きいです。

最後のメリットは裁判所を通さないため、奥さんや旦那さんほか家族に知られにくいことと、手続きが簡単なので相談がしやすいことです。

嫁にバレずに借金減らせるのは嬉しい

悩む男性
悩む男性

カードローンやリボ払いなどのは自分でも気づかないうちに増えてしまうため、借金があることを家族に知られたくない人は多いでしょう。

任意整理のデメリット

任意整理のデメリットはあくまで利息や手数料をカットするのみなので、多額の借金がある人には向いていないことです。

ですが、早めに行動すれば月数万円単位で借金を減額することが可能なためメリットも大きいです。

目安としては、「200万円以下」と言われています。(あくまで目安です)

これ以上の借金がある方は、事務所に支払う「積立金」自体が高額になりかねません。

以下に任意整理に向いている人をまとめておきます。

任意整理を利用すべき人

  • リボ払いやカードローンなどで増えてしまった支払いを減らしたい
  • 債権者から督促状が来るのが怖い
  • なるべく毎月の負担が少なくなるよう、借金減額したい
  • 家族に知られたくない
  • 借金が200万円以下
  • 車などを失いたくない

個人再生のメリット

自己破産 車没収

2つ目の債務整理方法は「個人再生」です。

個人再生は、自己破産と違い、住宅などの一部の財産を処分することなく債務の整理を行える方法です。

個人再生は、任意整理と違い、裁判所に申し立てを行います。

そのため、借金の減額もかなり大きく、すべての借金を整理できます。

ただし、減額された借金は原則3年間の間に返済しなければいけません。

個人再生は任意整理よりも借りている額が多い人向けで、減額率も高いのが特徴です。

減額率の目安は以下のとおり。

借金総額減額率
500万円未満100万円まで減額
500~1500万円5分の1まで減額
1500~3000万円300万円まで減額
3000万円~5000万円10分の1まで減額

500万円の借金が100万円まで減額できるのでかなり大きいですね!


また、すべての借入先から催促が止まるため、精神的な苦痛の低減も大きいです。

個人再生のデメリット

個人再生にもデメリットはあります。

主には、「ローンを組んだ車は回収される」「返済はゼロにならない」です。

簡単に言うと、住宅を残したい人向けです。

ローンを組んでない車、価値が20万円以下の車は回収されないので、安心してください。

返済を法律事務所、司法書士事務所にするため、収入先は必要になります。

個人再生に向いている人(利用できる人)

  • 車のローンが残っていない人
  • ローンの残った車を手放しても問題ない方
  • 原則3年間で無理なく返済ができる人
  • ちゃんとした職に就いており安定して収入があること

自己破産のメリット

自己破産は、借金の返済がほぼ不可能な場合に選択する方法です。

裁判所に個人の破産を申し立て、全ての債務を免除してもらう方法です。

かなり、イメージが悪い方法ですが、借金がゼロになるのでメリットも大きいです。

自己破産のメリット

  • すべての借金が免除になる
  • 99万円以下の現金、20万円以下の資産は手元に残せる
  • もともと賃貸であれば、引っ越しなどの手間や費用はかからない

偏見かもしれませんが、自己破産を選択する人は99万円以上の現金を持っている人は少ないのでは?

20万円以下の価値の物品、車しか持っていない賃貸暮らしの人ほどメリットの方が大きいかもしれません。

自己破産のデメリット

自己破産 車没収

メリットはほんのわずかな自己破産は、最後の手段として考えるべきです。

既婚男性や会社員の場合、将来の生活に大きな影響があります。

自己破産を選ぶ際には、よくアドバイスを聞き、慎重に判断する必要があります。

自己破産に向いている人(利用できる人)

  • 車のローンが残っていない人
  • ローンの残った車を手放しても問題ない方
  • 借金をゼロにしたい方
  • 持ち家を所有していない

すべての債務整理方法のデメリット

最後に、債務整理方法すべてに通じる、デメリットについてお話ししましょう。

債務整理を行うことで、信用情報には一定期間記録されてしまいます。(ブラックリスト掲載される)

また、一部の財産の処分やローンで購入した20万円以上の価値のある物品は返却を要求されることもあります。


適切な方法を選び、債務整理を行うことで、借金問題から解放されるだけでなく、新たな生活に向けて前向きな気持ちを取り戻すことができるでしょう。

「減額ができない、借金ゼロにできない場合、手続き費用は頂きません!」と強気!!

司法書士法人ホワイトリーガル

ご相談はコチラから

特別割引制度導入「父(母)子家庭、生活保護の方など」

ブラックリスト掲載されたときの影響は?

ブラックリストの影響について、考えられるケースは以下の5つです。

影響

  • クレジットカードが利用できない
  • ローンやキャッシングなど新たな借り入れができない
  • カーリースなどの利用もできない
  • 携帯電話・スマホの分割払いができない
  • 子供の奨学金の保証人になれない

クレジットカード作成、利用ができない

ブラックリストの影響としてもっとも不便なのはクレジットカードを作成、利用できないことでしょう。

注意したいのは新たにクレジットカード作成時、安易に審査をしないことです!

クレジットカードの審査落ちは「事故情報」になりますので、ブラックリスト解除期間を長引かせる原因になりますので控えるようにしましょう。

任意整理前から使用しているクレジットカードについても、手続き後まもなく利用できなくなりますが、あとでクレジットカード代わりに利用できるカードを紹介します。

ローンやキャッシングなど新たな借り入れができない

当然のことながら、ブラックリストに載るとローンやキャッシングの借金が出来なくなります。

デメリットにも思えますが、今まで無計画にクレジットカードやキャッシングをしてきた「悪い習慣を改善する機会」と考えて前向きに考えましょう!

 

悩む男性
悩む男性

120万円が60万円に減るなら・・・少々不便でも耐えるよ!

カーリースの審査も通らない

悩む男性
悩む男性

クルマのローンが組めないから、カーリースにしよう

と考える人は多いかもしれませんが、

カーリースの審査も個人信用情報機関を通して照会されるため、審査に通りません。

どうにもクルマが無いと不便でしょうがない状態にない場合でない限りはクルマの購入は控えましょう。

スマホの分割払いができない

今はスマホの機種代を分割払いにする人がほとんどかと思いますが、ブラックリストに載ると分割払いもできなくなります。

分割払いもローンとして扱われるため個人信用情報機関で照会されるので審査が通らない可能性があります。

故障や紛失などでやむおえず機種変更する場合は一括払いを選択するしか方法はありません。

子供の奨学金の保証人になれない

ブラックリストに載ると、奨学金の保障人になれなくなります。

奨学金の契約をする場合は保証人も審査対象になるため、保証人がブラックリスト状態だと保証人になれません。

子供の奨学金を受給したい場合は、他の配偶者に保証人になってもらうか、機関保証制度を利用しましょう。

債務整理のデメリットを回避するために意識すること

ブラックリストを恐れて債務整理しない危険性を考える

多くの人が勘違いをしやすいのが、「債務整理をするからブラックリストに載る」です。

確かに正解なのですが、任意整理以外でもブラックリストに載る可能性はあります。

まずは任意整理をしない危険性を頭に入れておきましょう。

借金減額を考えている人の多くは「支払いの延滞」や「借金が払えない」状況にある傾向にあるので、どちらにせよブラックリストに載る可能性は高いです。

さらには借金滞納を続けることにより、賃金業者から「強制執行による財産の差し押さえ」をされる可能性もあります。

財産とは、主に「車」「家財道具」などが当たり、こうなると生活面、心理面へのダメージもかなり大きくなるので良いことではありませんよね?

任意整理をするかどうか迷うということは、「支払いの滞り」「借金が支払えない」状況にあるということ。

相談だけなら無料ですので、弁護士や司法書士などの専門家に早めに相談しましょう!

法律の専門家に早めに相談することが早期解決になる

任意整理をすると最低5年はブラックリストに載りますが、以下の対処法で何とかやり過ごすことは視野に入れましょう。

詳細はのちほど詳しく説明します。

ポイント

  • クレジットカードはデビットカードなどで代用可能
  • 携帯電話、スマホは新機種を避けて一括払いにする
  • 奨学金の保証人は機関保証制度を利用する
  • 急な出費がある場合は 緊急小口賃付窓口制度を利用する

ブラックリスト入りは確かにデメリットが多いのですが、悩んでいても始まりませんし、状況がより悪化する可能性が高いです。

クレジットカードやローンの代わりになるものはある

デビットカード、法人カード

デビットカードは銀行口座からお金が引き落とされるタイプなので「借金」にはあたらないので入会時の審査が無く、使用可能です

VISAやJCBなどの加盟店であれば使用ができるので使用感はクレジットカードとなんら変わりません。

現金払いがどうにも苦手な人はデビットカードの利用も考慮しましょう。

マネーフォワードビジネスカード

マネーフォワードビジネスカードは「法人カード」ですが、個人でも契約可能です。

「後払いではない」以外は、ほぼクレジットカードと同じように使用できます。

利用できるもの

  • ネット決済などでクレジットカード番号を入力する場合
  • コンビニ、スーパーなどのクレジットカード決済

利用できない

ガソリンスタンドのクレジットカード決済

ガソリンスタンドについては、近所のスタンドでダメだったという経験上のお話です。

ほぼ、クレジットカード決済として利用できます。

マネーフォワードビジネスカード⇒詳細はコチラから

家族カード

家族カードは主契約をしている人の信用をもとに利用できるカードです。

たとえば、妻が任意整理したとしても夫が主契約の家族カードであれば利用が可能です。

プリペイドカード

プリペイドカードは事前に現金にカードをチャージして利用するタイプであれば利用可能です。

※クレジットカードからチャージするタイプは当然利用不可です。

プリペイドカードも各種加盟店があるので、自分の生活スタイルに合わせてプリペイドカード利用も考慮しましょう。

結婚、出産などで急にお金が必要な場合は?

出産などで緊急でやむおえずお金が必要になったときは緊急小口賃付窓口制度に申し込みましょう。

緊急小口賃付窓口制度は、各市町村の役場に申し込み、審査が通れば利子無しで10万円以内なら借りることができます。

まとめ

債務整理の種類と効果についてご紹介しました。

債務整理は借金問題を解決する方法の一つであり、任意整理、個人再生、自己破産の3つの方法があり。債務整理をすることで、返済負担が軽減されるため、借金の悩みから解放されることができます。

しかし、債務整理方法は自分に適した方法を取ることが重要です。

任意整理が適しているとは限りませんし、自己破産がダメージが大きすぎる人もおられるでしょう。

債務整理のポイント

  • 借金の悩みから解放されるかどうか?
  • 適切な生活計画が立てられるかどうか?
  • 借り入れ額が多すぎないか?
  • 債務整理方法が生活に大きく影響しないか?

債務整理をすると「ブラックリスト掲載」は避けれず、クレジットカードが利用できなくて不便ではあるかもしれません。

ですが、早めに対処しなかった場合のリスクをまず考えましょう。

「専門家に相談するだけで心理的な負担が軽減した」という方も多いので、迷ったらまず相談するところから始めましょう!

「減額ができない、借金ゼロにできない場合、手続き費用は頂きません!」と強気!!

司法書士法人ホワイトリーガル

特別割引制度導入「父(母)子家庭、生活保護の方など」

ご相談はコチラから

目次(クリックで移動↓↓↓)

理系会社員のライフスタイル - にほんブログ村

NEW ENTRY

NEW ENTRY

青山プラチナ倶楽部

2024/2/24

青山プラチナ倶楽部の評判は?デート倶楽部の料金やメリットは?

最近、マッチングアプリや出会い系サイトを見ていて、素直に思うこと。 これが、素直な感想。 それらい女性は恋愛よりも、副収入に必死です。 マッチングアプリや、出会い系サイトはお手軽な反面、リスクも高いです。  これは、男女共に言えることであり、 個人間のやり取りであるがために、こういった手違いがあることは否めません。 パパ活アプリのデメリット(男性会員) 「本当に大人の関係OK ??」かどうかが見分けにくい 顔合わせだけでお金捨てたレベルの女性も居る 加工画像が多いので相手選びに困る 別人が来るリスク大 画 ...

ReadMore

ギャラ飲みアプリ(pato)

2024/2/8

pato(パト)のギャラ飲みは稼げる?パパ活とギャラ飲みの違い

ギャラ飲みとは そもそもギャラ飲みって何? ギャラ飲みとは、飲み会の主催者が参加者に対して謝礼金を支払い、参加者はギャラ(謝礼金)をもらえる飲み会のことです。 元々はモデルやアイドルの小遣い稼ぎやコネクション作りのために開催されていました。芸能関係者を通じて、富裕層を中心に開催され、参加するとタクシー代+αの報酬が支払われていたのがギャラ飲みの始まりです。今では、SNSでの募集やギャラ飲みアプリも複数あり、職業として認知されるまでになりました。 ギャラ飲みがよく利用されている時間帯 サービスによっては24 ...

ReadMore

司法書士法人ホワイトリーガル

2024/1/20

自己破産は車没収される?司法書士法人ホワイトリーガルに相談を!

借金の悩みを持つ人は少なくは無いです。働き盛りの日本人の方の中には、体調不良などで働けなくなり借金をしてしまうパターンもあります。 色々な支払いが滞るから、趣味につぎ込むからカードローンを組む。カードローンを返済するためにカードローンをまた組んだりしていませんか?ローンやリボ払いが払えなくなった時点で、どうするか考えた末そうなるのは理解できます。 カードローンやリボ払いは想像以上に利息が大きく、永遠に返済が終わらないのではないか?と思う方も少なくはないでしょう。結果的には負担を増やしているだけにすぎません ...

ReadMore

ギャラ飲みアプリ(pato) ユニバース倶楽部

2024/2/9

pato(パト)のギャラ飲み、パパ活どれが稼げる?女性の副収入

本業の他に、副収入を得たい女性は私の周りでは年々増えています。PCが得意な女性であれば、かなりの幅を持たせることができるでしょう。 パソコンを使えない女性、意外にも多いんです。パソコンが使えれば、仕事の幅は広くなりそうなイメージありませんか?でも、実際は「時間&お金がかかる」が正解。パソコンで稼げるようになるには、「能力」「時間」「自己投資」は必須です。 本記事では、本業を維持しつつ、スキマ時間に副収入を得られる副業を紹介します。若干、水商売っぽい業種が多いですが、そういう偏見を捨てても収入が欲しい方には ...

ReadMore

ブログやアフィリエイトの口コミ、評判を楽にデータ化!「100人アンケート」

ブログ 副業

2023/12/12

ブログやアフィリエイトの口コミ、評判を楽にデータ化!「100人アンケート」

ブログやアフィリエイトでは、商品、サービスを紹介する際に意外と手間がかかるのが、 「口コミ・評判」を調べることです。SNSに欲しい情報があるとも限りませんし、クラウドソーシングサービスで募集しても思ったより意見が集まらないことも良くあります。 SNSとクラウドソーシングサービス以外にもアンケートツールというツールがあるのをご存じでしょうか? こういったイメージがあるかもしれません。確かにアンケートツールは数万円するものがほとんどです。もし、1万円以下のものがあるとしたら利用価値があると思いませんか?本記事 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

管理人

【自動車系メーカー会社員ライター】 車、美容、音楽、恋愛が好きな会社員。記事は基本的に実体験ベースです。 ライブ配信現役であり、エレキギター配信をしています。 基本的に実車画像と実体験情報を公開。 ・購入レビュー、サービス実体験 ・ディーラーに聞いた新車事情 ・中古車業者に聞いた買取相場 ・新車情報「自撮り実車画像あり」 など

-司法書士法人ホワイトリーガル