【メンズにもおすすめ】カラリアvsセントピック香水のサブスクを比較

サブスク ライフスタイル

【香りの定期便】カラリアvsセントピック香水のサブスクの比較結果!

香水サブスク比較

香水って決して安くはないうえに、

毎日気分やシュチュエーションによって香りを変えたいときってありませんか?

ボトルで買ってしまうと値段も張るし、場所もとる、挙句の果てに使いきらないことだってあるはず。

 

そこで最近、注目されているのが「香水のサブスクリプションサービス」で、

何社かありますが、有名なのは「COLORIA(カラリア)」と「SCENTPICK(セントピック)」です。

 

香水はもう何年も使用してきていますので、自分に合った香り選びは知っていますが、

2社のサブスクを利用してみてさらに選択肢が増えました!

 

今後もぜひ利用したいサービスです。

 

かおり
どちらかを利用しようか迷っている人のために、実際に両社を利用して比較してみました!

 

月額料金が安くて、すぐラインナップが見れる「CORORIA(カラリア)」がオススメですが、

両社それぞれにメリットがあります。

 

最後まで読んで参考にしてもらえると幸いです。

レディース・メンズ香水も格安で試し放題!!

カラリア定期便登録はコチラをクリック↓↓↓

 

目次(クリックでジャンプ)

香水サブスクのメリット

かおり
ここでは、香水のサブスクのメリットを見ていきましょう!

大きなボトルを購入する必要がない

香水はそこまで高額でないにしても、毎日使い分けるために買い揃えるとそれなりの額になってしまいます。

 

1本で数千円はしますし、ボトル自体もそれなりに容量があるので、「ずっと同じ香水をつけている」という人多いのではないでしょうか?

 

サブスクでは1ヶ月ごとに香水を変えれるように1ヶ月分のアドマイザーが送付されるので、「使わない香水がどんどん増える」ことや「いつも同じ香水をつける」ことも無くなります。

毎月安価に違う香水を試せる

 

いつも同じ香水でかまわないよって人には、ボトルのほうが1本で数ヶ月使えるので、

「量が少ないわりに高いんじゃないの?」と思ってしまうかもしれません。

 

逆に毎月違う香りを試したい人は、

「あの香水使ってみたいな」って1ヶ月使いきりサイズで定期購入するほうが効率が良いのです。

 

数万円する高価な香水も気軽に試せてしまうのも見逃せないポイントですよね!

ネットで選択~ポスト投函という手軽さ

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

ネットで登録して、使いたい香水を選んだらあとはポストに投函されるのを待つだけ

デパートや専門店に出かける必要もなければ、宅配便の受け取りのサインまでもする必要が無いのでかなり気楽です。

香水サブスクのデメリット

月額料金が割高

月額料金は最低でも2,000円/月前後かかり、

1本の容量は4~5ml

およそ、1日1~2プッシュ程度の利用が限界なので割高に感じる人もおられるかもしれません。

ですが、慣れれば月2本に増やせますし、違う香りの香水2~3本を5,000円/月以内で楽しめるのも大きい

どう感じるかの問題ですね。

香りを試せない

デパートや専門店のように自分の身体もしくは、紙につけて香りを試せないのもデメリットです。

香水をある程度知っている人でないなら、お店で香りを試してから利用するのが無難でしょう。

ボトルデザインを楽しめない

香水のボトルは性別問わずオシャレなデザインになっていて、部屋に置いてインテリアとしても成り立つもの。

「所有している」という満足度を得たい人は物足りないかもしれないですね。

 

サブスクリプションサービスというのは、「使うこと」を目的としている人向けのサービスなのでそこは割り切るしかないのかもしれません。

 

ですが、利用してみて感じたのは、下記のように香水のボトルの写真や説明書きが付属するのでそこまで不満はないというところです。

 

 

【比較結果】カラリアとセントピックどっちがおすすめ?

カラリアとセントピックの月額料金比較

カラリアとセントピック、何が違うのか?

下の表で料金と機能、サービスの違いを見てみましょう。

まずは、「容量、料金」から

容量料金の比較

COLORIA(カラリア) SCENTPICK(セントピック)
香水の容量(1本あたり) 4ml 5ml
月額料金(1本) 1,980円/月(税込) 1,680円/月(税別)
月額料金(2本) 3,260円/月(税込) 3,180円/月(税別)
月額料金(3本) 4,540円/月(税込) 4,780円/月(税別)
送料 無料 300円
ボトルケース料金 500円 500円
商品ランク料金 500~3,000円 300~900円
単品購入 不可

 

COLORIA(カラリア) SCENTPICK(セントピック)
配送日 毎月4日 毎月10日
配送スキップ機能
おまかせ配送

 

上記のとおり、料金は税込なぶん「カラリア」のほうが安いです。

商品ランクとは、高級な香水ほど高くなりますので高級な香水を選択するなら「セントピック」がおトクということになりますね!

セット内容の比較

カラリアの香水ケースおよび同封物

カラリアの香水ケースおよび同封物

セントピックの香水ケースおよび同封物

セントピックの香水ケースおよび同封物

基本的にはセット内容は同じで、黒い袋の中にボトルケースが入っています。(右の画像参照)

 

カラリアのボトルケース

カラリアアドマイザー

セントピックのボトルケース

セントピックアドマイザー

 

カラリアのボトルケース

カラリアのボトルケース

セントピックのボトルケース

セントピックのボトルケース

 

どちらも、短い方を回転させるとスプレー部分が露出する構造になっています。

 

カラリアのボトル

カラリアのアドマイザー

セントピックのボトル

セントピックのアドマイザー

引っ張ると中のアドマイザーが外せます、基本的に中身は同じ形ですがセントピックのほうが1ml容量が多いです。

 

このアドマイザーが毎月届くのでケースは初回のみで基本大丈夫ですが、複数に分けて持ち歩きたい人には必要かもしれません。

ブレミアム商品で比較

では、高級香水ではどのくらいの差があるのかを実際に比較してみました。

※差が分かりやすい商品を選択しています。

【比較商品】

トムフォード ノワール・デ・ノワール オードパルファム

 

【カラリア】

 

【セントピック】

 

 

COLORIA(カラリア) SCENTPICK(セントピック)
香水の容量(1本あたり) 4ml 5ml
月額料金(1本) 1,980円/月 1,680円/月
送料 無料 300円
消費税 込み 288円
商品ランク料金 2500円 900円
4,480円/月 3,168円/月

 

このランクの香水になると流石に差が出ます。

欲しい香水のモノによってはセントピックのほうがコスパが良いかもしれません。

 

ちなみに、男性に人気の香水クリスチャンディオールソヴァージュにいたっては、

商品ランクが0円と500円という差が出ます。

【比較商品】

クリスチャンディオールソヴァージュ

 

【カラリア】

 

 

【セントピック】

 

 

COLORIA(カラリア) SCENTPICK(セントピック)
香水の容量(1本あたり) 4ml 5ml
月額料金(1本) 1,980円/月 1,680円/月
送料 無料 300円
消費税 込み 198円
商品ランク料金 500円 0円
2480円/月 2,178円/月

人気の香水は性別によって異なりますが、

「一概に安いほうがおトク」

というわけではなさそうです。

登録前にラインナップを見ておきたい人はカラリアがおすすめ

高級香水やメンズ香水の話はさておき、カラリアがサブスク初心者、香水サブスク初心者にはおすすめです。

 

カラリアのポイント

  • 登録前にラインナップを確認できる
  • 新作もサブスクに対応

上記がオススメな理由です。

配達が毎月4日と早いのも嬉しいですね♪

メンズで香水サブスクが初めての人はセントピックがおすすめ

一方、男性用の香水は香りがあまり強くないものが多く、量が多いほうが嬉しい場合も。

ついつい、つけすぎがちな人はセントピックのほうがコスパが良いです。

 

また、詳細は下に書いてますが、「メンズ香水を検索しやすい」のもセントピックをおすすめする理由です。

 

COLORIA(カラリア)の特徴



取り扱っているのは香水だけではない

カラリアは扱っているのは香水だけではなく、

バスグッズやルームフレグランスもサービスの対象です。

 

画像のように「香水」「バスグッズ」「ルームフレグランス」の3つを届けてもらうことも可能なので、

香りモノ全般欲しい人は迷わずカラリアでしょう。

新作もサービス対象

セントピックとの違いは、画像のように「新作もサービス対象」ということ。

発売予定、発売したての香水も届けてもらうことが可能で、

 

かおり
あの香水気になってるんだよねー、試しに届けてもらおうかな♪

 

というような気分にも応えてくれるのがカラリアなんです。

 

レディース・メンズ香水も格安で試し放題!!

カラリア定期便登録はコチラをクリック↓↓↓

 

SCENTPICK(セントピック)の特徴



セントピックの実績

  • オープン1年で1万人を超える会員登録数を記録。
  • 2020年1月末時点で90%を超える継続率。
  • 美容系YouTubeチャンネル「関根りさチャンネル」に取り上げられネットで話題。

 

話題性、90%を超える継続率で言うとセントピックのほうがもしかしたら利用者が多いかもしれません。

以下に特徴を説明します。

国内で唯一の「化粧品製造販売業免許」取得

香水の分割販売サービスは他にも数えきれないほどありますが、

実は上記の免許を取得していない無免許の違法販売業者が多いんです・・・

 

セントピックは国内で唯一、化粧品製造販売業免許を取得しており、安心」「品質」では申し分ないサービスでしょう。

1ヶ月の使用を想定した内容量設定

セントピックの1ヶ月に届けられる1本あたりの容量は5mlで、

1日1~2プッシュの使用を想定しています。

 

1プッシュだけという人はなかなか居ないでしょうから、

 

かおり
毎日香水つけるけど1ヶ月もたせたい!

 

という人はセントピックがオススメです!

性別ごとの検索がしやすい

カラリアは「MENS」で検索すると、

「WOMEN」、「MEN」両方出てきてしまい探しづらいです。

セントピックは表記がカラリアと異なり、

  • Famale(女性)
  • Male(男性)
  • Unisex(ユニセックス)

で検索でき、「Male」を選べば男性用香水しか出てきません。

男性の香水初心者の場合はセントピックが検索がしやすく選びやすいでしょう。

 

レディース・メンズ香水も格安で試し放題!
セントピック無料登録はコチラをクリック↓↓↓ 

「カラリアとセントピック」はどんな人に向いている?

新作をいち早く使いたい、ラインナップ重視なら「カラリア」

新作をいち早く使ってみたいなら迷わずカラリアです。

取扱いブランド、銘柄は両社不足なく、不満は無いですが、カラリアのほうがラインナップ豊富なので、確実に欲しい香水を手に入れたいならカラリアを利用するのが無難でしょう。

メンズ香水が探しやすい「セントピック」

男性香水初心者の場合は検索がしやすいセントピックがオススメ。

女性用に比べて香りの弱いメンズ香水はたくさんつけがちなのでなおさら容量多めが無難です。

 

高級香水はセントピックのほうが安く手に入れられるのも魅力ですね。

 

毎日香水を使用する人、つけなおすことが多い人はコストパフォーマンスの高いセントピックのほうが無難でしょう。

迷ったらどちらにする?

迷ったらどうするのか?

結論は「カラリア」です。

理由は、「安いから」「登録前にラインナップが見れる」からです。

 

やっぱり、気になったらラインナップはすぐに見たいですよね!!

 

香りは第1印象として強く残るものなので、自分に合った香水をこの機会に見つけちゃいましょう!!

 

レディース・メンズ香水も格安で試し放題!!

カラリア定期便登録はコチラをクリック↓↓↓

香水がいい香りでも口臭で台無しにしていませんか?

口臭の原因は日々の歯磨き!電動歯ブラシのサブスクのメリットは?

香水でいい香りを身にまとうのも大切ですけど「口臭」って自分では気付いてなくても他人は「うわっ!」って思っているもの。

 

念入りに歯を磨けば防げるけど、

 

「時間が無くて」「めんどくさくて」

 

電動歯ブラシのほうが、手磨きよりも効率的だと感じることはありませんか?

 

悩む人
電動歯ブラシって本体も高けりゃ、ブラシも高い・・・

 

そんな人にはインスタでも話題の、月々280円から利用できる以下の電動歯ブラシのサブスクがオススメ!!

この機会に香水とあわせてどうぞ!

電動歯ブラシを格安月々280円から!初回本体無料!

申し込みは以下をクリック↓↓↓

GALLEIDO DENTAL MEMBER申し込みはコチラ

紹介記事はコチラから↓↓↓

電動歯ブラシのサブスクGALLEIDO DENTAL MEMBER(ガレイドデンタルメンバー)のデメリットは?
電動歯ブラシのサブスクのメリット、デメリットは?|ガレイドデンタルメンバーの特徴・料金、解約金を徹底解説!

続きを見る

その他サブスク

ギターのサブスク「スターペグミュージック」

スターペグミュージック
【ギターのレンタル】スターペグミュージックのメリット、デメリットは?

続きを見る

車のサブスク「トヨタKINTO(キント)」

トヨタKINTO(キント)
納車までネット完結!トヨタKINTO(キント)のメリット、デメリットは?

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

管理人

理系会社員&17LIVE 公式ライバー(2021.07.13~) 車のフイーリングや質感などに関する情報をお届けします。 リアルなレポートをお届けするため 車の試乗、エレキギター試奏、各種Webサービスを実際に使ってみるなど、「モノに触れるコト」を重視しています。 人生は1度きりなので「もったいない精神」は捨てています。 好きな車には乗りたいじゃないですか? 【筆者の紹介】 ・理系男子 ・副業と会社員 ・マッチングアプリ使用経験多数

-サブスク, ライフスタイル