外車ディーラーの車検が高い理由のひとつバッテリーを安く買う方法

外車ディーラーで車検の見積もりを見て「高!」

 

こういう経験ありませんか?

 

ディーラー車検で高額なのは主には「車検時の整備費用」です。

 

車検整備の中で意外と高額になってくるのがバッテリーで

そして外車のバッテリーは寿命がくるのも早い傾向があるんです。

 

悩む人
ディーラー以外でバッテリー替えちゃいけないの?

 

こう考える人も多いはず、ディーラーで車検を受けるメリットのなかに「保証」

これが効くか効かないかを気にしている人が多いのでそういった疑問が出てくるんです。

 

ココに注意

年式の目安:最新でも2016年前後に生産された車種にお乗りの方が対象です。(要適合表確認)

2020年現在、現行ラインナップにお乗りの方には本記事は向いていません。

こんな人にオススメ

  • ディーラーで認定中古車を購入した人
  • ディーラー以外でバッテリー交換しても保証に問題がないかどうか知りたい
  • ディーラーで持ち込み交換できるかどうか
  • 外車専用バッテリーだとどこが安いか知りたい
  • 製品の評判を知りたい

本記事では上記の悩みを解決します。

 

結論から言うとバッテリーなんて下手すればディーラーや量販店の半額で買えます。

 

この記事を最後まで読んでもらえると車検の費用をグッと抑えることもできますよ!

ディーラー以外でバッテリー交換しても保証に影響はないの?

そもそもバッテリーは消耗品なので保証対象外

自動車ディーラーの購入時に付く「保証」はどんなものにも効くものではなく、

オイル、タイヤ、ブレーキなどの消耗品は保証対象外なので基本的に実費です。

 

そのため、他の工場で交換していたとしても指摘を受けることはありません。

 

バッテリーもこの消耗品に分類されるため、他の工場で購入・交換したとしても

保証には影響しないです。

保証の条件は1年点検をディーラーで受けること

保証の条件として、

「1年点検をクルマを購入したディーラーで受けること

これが絶対条件です。

 

逆に点検だけ受けておけば、

先ほど紹介した消耗品はどこで交換しても問題ないです。

オイル類

ブレーキパッド

タイヤ

バッテリー

これらは無理にディーラーで交換する必要がなく、

他の整備工場で購入、交換したほうが安くあがることがほとんどです。

ディーラーから他の整備工場での交換を提案してくることもある

実はディーラーから見積もりを出されたときに

タイヤやバッテリーの値段が高すぎると感じたことがあり、

 

たくぽん
これってこんなに高いもんなんですか?

と尋ねると

「知り合いの整備工場のほうが安く上がるならそちらで交換しても大丈夫です」

と言われた経験があります。(経験ある人もいるかと)

 

前述のとおり、ディーラーは1年点検ができれば問題ないので、

消耗品の交換をあえて別の整備工場で行うことを推奨するケースも少なくはないです。

ディーラー以外で持ち込み交換ができる?

ディーラーは持ち込み整備はできません

ディーラーでは基本的に持ち込み整備はできません。

 

これは2次的なトラブルを防ぐことや、

ユーザーに対して不公平にならないように配慮をしているから。

 

部品を自分で持ち込んで交換をお願いしても断られる確率が高いので、

ディーラーでの持ち込み整備は選択肢から外しましょう。

知り合いの整備工場でやってもらおう

昔から付き合いのある自動車整備工場があるのであれば、

そちらで交換してもらうのが最善方法です。

 

顔見知りであれば自分で買った部品の取り付けも、

快く受け入れてくれるケースが多いですから。

外車専門の整備工場を探してやってもらおう

外車の場合は、特定のメーカーや国別(アメリカ、ドイツなど)に特化している整備工場が

多数あり、

ドイツ車専門店○○

フェラーリ専門店○○

BMW専門店○○

など全国各地に存在します。

 

見つけ方はネットで探すのも有りですし、

有名車種・有名メーカーであれば書店に専門誌が存在します。

専門誌には整備工場の詳細・所在地が記載されているので、

近所の整備工場を見つけてみましょう。

 

初めてでも快く受け入れてくれることが多く、

今後も継続的に整備をしてもらえるようになるメリットもありますので

遠慮なくお願いすると良いです。

外車用バッテリー専門店「カーエイドストア」の紹介

カーエイドストアの特徴



今回は欧州車ユーザー対象の記事となっていますがカーエイドストアは、

欧州車だけではなくバッテリー全般を専門に扱うお店で自動車全般はもちろん

産業機械用のバッテリーも購入可能です。

 

欧州車にも強く、各メーカーの車種、グレードごとの豊富なラインナップが強みです。

製品ラインナップはコチラ

 

取扱い車種及び自動車メーカー

前述のとおり欧州車にも強く、

メルセデスベンツ

BMW

フォルクスワーゲン

アウディ

ボルボ

上記の各車種に対して品揃えが豊富!

イタリア車の記載もありますがまだ取扱いが無いようです。

取扱いバッテリーメーカー

主に取扱いのあるバッテリーメーカーで激安、且つ高性能なのは

「ACDelco(エーシーデルコ)」「ATLAS(アトラス)」

がメインで、2社ともに有名なメーカーなので信頼性は高いです。

(上記画像はACDelcoで青いラベルが特徴的)

ACDelco(エーシーデルコ)の特徴

バッテリー液補充不要のメンテナンスフリー

日本車、欧州車、アメ車用の規格に対応

アイドリングストップ対応型もあり

 

ATLAS(アトラス)の特徴

世界110カ国の信頼を持つ韓国電池が製造

優れた減液性と自己放電性を兼ねそろえた長寿命バッテリー

日本車、欧州車、アメ車用の規格に対応

どちらも信頼性が高いバッテリーなので長く使え、40000キロ、2年間の保証付き。

走行距離がよほど多い人でない限りは、車検2回分は使えるワケです。

ディーラーで購入した場合とどのくらい価格差があるのか?

ではどのくらいの価格差があるのか?実際に見てみましょう。

ここでは過去の経験からR56型 BMW MINIを例にとります。

 

カーエイドストアで購入

車種検索R56MINIよりインフィニタルのバッテリーを選択

知り合いの整備工場で交換

 

このパターンでの料金の比較

R56型 BMW MINI料金比較表
純正(ディーラー) インフィニタル(ショップ交換)
バッテリー
本体
約40000円 約15000円
工賃 約7000円 約7000円
廃棄代 約1000円 約0円
合計 約48000円 約22000円

工賃はピンキリですが、バッテリー程度ならディーラーも他の整備工場も変わらないので

やはり高いのはバッテリー本体。

(バッテリーメーカーは車種により選択肢が変わりますが安くて15000円~購入可能

 

カーエイドストアでは外したバッテリーを後日無料回収してくれるので、

廃棄代は「0円」としています。

 

カーエイドストアで買えるバッテリーの評判とメリット・デメリットは?

日本最大の自動車SNS「みんカラ」のレビューがもっともリアルで参考になる

車種、予算により選択するバッテリーメーカーが異なりますが、

ユーザーの評判からメーカーを選択したほうが無難なのは間違いなく、

 

ここで参考にしたいのが自動車SNSみんカラのパーツレビューです。

このSNSのユーザーはクルマ好きが多く、

実際に部品を買ってレビューがされており、リアルな感想が見ることができるのが特徴なのでぜひ見ておきたいところ。

 

ここでは、ACDelc(エーシーデルコ)を例にとり、実際にレビューを見ていきましょう。

AC Delc(エーシーデルコ)レビュー例



ボルボV400オーナーの方

評価:★★★★★

価格:22000円(工賃込み)

コメント:

アイドリングストップが復活

地元のオートバックスで持ち込み交換できた。

「地元のオートバックスで持ち込み交換ができた」

「工賃込み価格」

が書かれているのが嬉しいレビューで、

予算とどこで交換できるかが参考になるレビュー例です。

初心者はこういったレビューを参考にするのが無難でしょう。

カーエイドストアのメリット



カーエイドストアのメリットは以下

メールや電話のサポートの充実

車種適合表から最適なバッテリーを選択できる

送料、古いバッテリーの回収無料

大手通販サイトでもバッテリーを購入する場合、

車種別の適合表の見方、適合車種などは自分で調べる必要があります。

 

「届いたけど自分の車種に適合していなかった・・・」

 

ということが心配な点ですが、カーエイドストアではメールや電話によるサポート体制が充実

しているので気軽に質問できます。

 

また、バッテリー交換時に古いバッテリーの廃棄代を払わなければいけませんが、

後日無料回収してくれるサービスがあるので利用すれば1000~2000円は費用を抑えられます。

カーエイドストアのデメリット

残念ながらデメリットもあり、

VARTA(バルタ)などの高性能バッテリーに関しては、大手通販サイトより高い傾向があるようで、

 

クルマの知識がある人は大手通販サイトのほうが安く上がる場合があります。

 

適合表の見方や自分のクルマに搭載されるバッテリーの型番を素早く知りたい人、

激安バッテリーを安全に買いたい初心者向けのサイトとも言えます。

まとめ

車検や点検時の整備でバッテリーは意外にも大きな出費になるので、

 

「バッテリー本体を安く、安全に仕入れる」

 

ことで車検時の出費をグッと抑えられます。

ディーラーで見積もりが出てきてすぐに回答を出さずに、

まずは見積もりにあるバッテリー費用と今回紹介したサイトの費用を比べてみてくださいね。

 



カーエイドストアで安くて安心なバッテリー交換をしましょう!!

 

 

  • この記事を書いた人

たくぽん

趣味と恋愛を楽しむために、 日々を全力で駆ける会社員! 楽しい生活を送るための、 「仕事」「趣味」「恋愛」 に関する情報をお届けします。 リアルなレポートをお届けするため クルマの試乗、エレキギター試奏、各種Webサービスを実際に使ってみるなど、「モノに触れるコト」を重視しています。 【筆者の紹介】 ・理系男子 ・副業と会社員 ・クラウドソーシングサービスの平均月収5桁 ・マッチングアプリで出会った女性と同棲中・・・(笑)

-

Copyright© 理系会社員の副業ライフスタイル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.