BMW M440i試乗!コミコミ見積もり公開

新型BMW_4シリーズ

BMW M440i xDriveクーペのコミコミ見積もりは?

2020年にフルモデルチェンジ、2021年現在はM3やM4がデビューしており、

一層注目を集めているBMWの主力モデルのひとつ「4シリーズ」

 

今回はBMW開発生産では最上位モデルにあたる「Mパフォーマンスモデル」M440i x Driveクーペに試乗してきました。

 

管理人
性能、刺激、すべてにおいてかなり完成度の高い1台になっています!

 

 

【併せて読みたい】

>>輸入車はリセールが良くない?

 

「輸入車はリセールが悪い」はもう昔の話!

最速30秒で、一括査定より30万円上の査定額
気になるあの車の購入資金になるかも?

輸入車ドットコム【公式サイト】

【関連記事】BMW M440iグランクーペ、i4M50の画像ギャラリー

2リッター直列4気筒ターボモデル「420i Mスポーツ」「M440iグランクーペ」の外観については以下の記事にて紹介しています。

2022年4月発表予定の「BMW I4M50」を運よく見ることが出来ましたのでそちらも以下に掲載しました。

 

 

BMW G22型 M440i xDriveクーペの外観

見慣れるとカッコいい?新型4シリーズの巨大キドニーグリル

BMW M440iキドニーグリル

もはや見慣れてしまって、「カッコいい」とさえ思ってしまうキドニーグリル。

実際、現車を見るとほんとにカッコいいです。

 

M3やM4にはグリルの周りにメッキなどの縁取りがありませんが、どっちがカッコいいのでしょう?

 

M440iは420iと違い、メッキ部分がセリュウムグレーという艶のない塗装になっているため、あまり派手な感じではないですね。

BMW 4シリーズ M440iダクト

ちなみにですが、バンパー下部にあるダクトはホイールハウスにちゃんとエアが抜けるように穴が開いていました。

Mパフォーマンスモデルならではの台形テールパイプ

BMW 4シリーズ M440iマフラー

他の欧州車では流行の「ダミーマフラー」

もちろん、Mパフォーマンスモデルのような高性能モデルには採用されません!

(メルセデスベンツであればAMGなどは本物のマフラー)

 

そもそも、BMWのモデルには「ダミーマフラー」のモデルは存在しませんが、高性能モデルになるほどマフラーのデザインも音も派手になっていきます。

画像のような台形形状はBMW直列6気筒モデルの証とも言えるのです。

BMWのクーペスタイルの美しさ

BMW 4シリーズ M440iスタイル美しい

4シリーズの一番の魅力は流れるような「美しいシルエット」です。

そもそも国産車はクーペがほとんど無い(まったく無い?)のでこういう美しいクルマに乗る、所有することの満足感はとても高いです。

 

女性は特にクーペ、つまりはスポーツカーを嫌う傾向がありますよね?

理由はシンプルで、乗り降りする時に車高が低いから嫌なんですよ。

 

でも4シリーズの乗降性はセダンの3シリーズと変わりませんし、

女性に3シリーズで乗り降りしにくいなんて言われたことありませんし、結局は先入観なんですよね。

 

管理人
ちなみにBMWの女性オーナーの方、意外とクーペ率高いです!逆に注目されちゃうかも?

 

BMW G22型 M440i xDriveクーペ試乗記

420iとは違うエンジン音も魅力のひとつ

BMW 4シリーズ M440iエンジン音は?

それではM440iのエンジンスペックからいってみましょう!

(いつものことですがボンネットの中撮影し忘れます・・・)

先代440i クーペ Mスポーツ新型M440i xDriveクーペ
エンジン型式B56B30AB56B30B
総排気量(cc)2,9972,997
エンジン種類直列6気筒ターボ直列6気筒ターボ
最大出力(ps)/rpm326/5,500387/5,800
最大トルク(Nm)/rpm450/1,380-4,000500/1,800-5,000
トランスミッション8速トルコンAT8速トルコンAT

先代比で最大出力は「61ps向上」、最大トルクは「50N・m向上」しています。

もっとも大きな変更電は後輪駆動から4輪駆動に変わったことで、加速減速時、前後の浮き沈みが少なく気持ち良い加速を味わせてくれます。

 

420iMスポーツもかなり良いんですが・・・やっぱり直列6気筒エンジンはスタートボタンを押した瞬間からテンションが上がります。

加速時の音はやっぱり、スピーカーから出す疑似サウンドですけど、全然不自然じゃないし、気持ちの良い音です。

 

管理人
マフラーの音はやっぱり420iとは別格なので、窓開けて走るのも楽しいですよ!

420iはクイック、M440iはどっしり感のあるハンドリング

BMW 4シリーズ M440iハンドリングは?

420iMスポーツよりどっしりした感触で高級感のあるハンドリン

エンジンが420iより重たいこともありますが、4輪駆動になったことも要因のひとつかと。

 

だからといって、「もっさりしてるの?」って聞かれるとそうではなくかなりシャープなハンドリングです。

 

ハンドリングの好みは420iとM440iを乗り比べて好みのものを選べばよいです。

(エンジン音が物足りなく感じた人は、M440iのほうがあとあと後悔がないかも・・・)

 

やっぱり3シリーズより乗り心地が良い気がする・・・

BMW 4シリーズ M440i乗り心地

やっぱり、3シリーズより乗り心地が良いですねぇ。

 

ディーラーの方には「xDriveのせいじゃないですか?」と言われたんですが、420iMスポーツも乗り心地が良かったのでボディ剛性の差とサスペンションの味付けで差別化してそうですね。

 

このくらいの乗り心地だったら、女性乗せても全然不快じゃないと思います!

BMW G22型 M440i xDriveクーペのコミコミ見積もり公開!!

おおよそ、高額なのは予想済みかと思いますが、コミコミの見積もり公開しますね!

BMW G22型 M440i xDriveクーペのコミコミ価格は約1,100万円!!

車両価格が約1,030万円でコミコミで約1,100万円なんでほぼ諸経費のみのプラス

5月に出してもらった見積もりなので、自動車税の金額が前後はします。

 

悩む男性
オプションの費用は入っていないの?

 

という感じに見えなくはないですが、Mパフォーマンスモデルはほとんどのオプションが標準装備になっており、付けるとしたら大体下記のようになってきます。

Mパフォーマンスモデルは主要なオプション不要

上記は一例ですが、Mパフォーマンスモデルにはほとんどのオプションが付いてきます。

高額な装備だと通常下記がオプション扱いなのですが。

通常のオプション装備品

  • アダプティブMサスペンション(電子制御式サスペンション)
  • Mスポーツブレーキ(上記画像の青いブレーキ)
  • アダプティブMディファレンシャル(電子制御式ディファレンシャル)
  • ヘッドアップディスプレイ
  • レーザーライト
  • ジェスチャーコントロール

欲しいオプションはすべて付いてきますね。

選べるのオプションは

  • ボディカラー
  • シート
  • スピーカー

ちなみにMスポーツシートはヘッドレスト一体型、ヴァーネスカレザー製でとても高級感のあるシートです。

BMW 4シリーズ M440iMスポーツシート

 

試乗車は標準のシートですがこんな感じなので、そんなに悪くはないし、ここは好みになりますね。

 

BMW 4シリーズ M440iドアトリム

ドアトリムもレザーパッド貼りでとても高級感があって素晴らしいです。

ちなみにこのレザーパッドの色は選べますので、ボディカラーに合わせて相性の良い色を選びましょうね!

 

選択可能色

  • クリーム色
  • ベージュ
  • オレンジ
  • レッド(画像の色)
  • モカブラウン
  • ブラック

おおよそこんな感じのカラーが選べます。

 

オシャレはまず「人と被らない」キーホルダー選びから!

3000円台から車種豊富!!「CARCLUB

画像出典元:CARCLUB

キーホルダーの他にも魅力的商品満載!!詳しい商品ラインナップは公式サイトから!!

【公式サイトを見る】

残価設定型ローンで買えなくはないが・・・

最後に1,000万円越えのクルマをローンで買えるの?

ってとこですが、残価設定型ローンで買えなくはないです。

見てのとおり、現実的ではないですし、あまりオススメはしませんが、不可能ではない。

 

この見積もりには頭金が入っていませんので頭金をいくら入れるかで大きく変わってきますね。

頭金にしたいという理由で安易にディーラーに下取りに出すのはおすすめしません

めっちゃ安いです・・・

買取査定をする理由のひとつが「下取額が妥当なのかもわからない」がホンネ です。

 

まず査定サービスでおおよそ値段を出してもらってから、下取り査定がオススメの手法ですね。

 

しかし、高く売りたいのなら「車の一括査定」がオススメなのですが、

 

悩む男性
営業電話が鳴りやまない!

 

などの、口コミや評判が多く、避ける人が多いのが現状。

 

そんなときは、「輸入車が得意」な店舗に依頼するのもアリ!

 

結局は専門店が高額になるケースが多いので、複数の営業電話もありませんし、査定してもらっても損はないです!

 

「輸入車はリセールが悪い」はもう昔の話!

最速30秒で、一括査定より30万円上の査定額
気になるあの車の購入資金になるかも?

輸入車ドットコム【公式サイト】

 

ウザい営業電話の回避策は以下から!!

まとめ:M440iの想定購入層は?

M440i xDrive クーペはビックリするほど速くないし、むしろ扱いやすいクルマです。

ちまたでは、M4が話題ですがMモデルはサーキットがターゲットになってくるので街乗りは少々しんどいかと。

 

M440iは街中を快適に走れて、「お買い物にも行ける」「速くて長距離ドライブも出来る」「乗ってて気分が高揚する」など、

街乗りメインの人向けです

M4も良いけど、是非ともM440iも検討してみてはどうでしょうか?

世界的な「半導体の不足」で「電動シート」すら付いてこない?

世界的な半導体不足により新車が買えない状況になっています。

輸入車を新車で買うと「タッチパネル」「ワイヤレス充電器」「電動シート」ついてこないです・・・

 

新車以外のクルマの購入方法として「中古車」がありますが、

グレード、色、オプションなど好みがあるので理想の中古車探しが難しい状況で価格も高騰してて探すのに手こずっている人もいるのでは?

 

そこで、中古車探しのプロに探してもらうという方法があります。

「カーセンサー」や「goo」などにも載っていない非公開車両も探せます!

もしネットで希望の中古車が見つからない場合は「ズバット車販売」で中古車探しをしてみてはいかがでしょうか?

ガリバーと提携!「カーセンサー」や「goo」に載ってない 非公開の中古車多数!!

登録無料!!「ズバット車販売」

国産車は最長10年、輸入車は最長5年の保証が付くので安心!

返品OK(車両本体価格で買取)

NEW ENTRY

NEW ENTRY

未経験からエンジニアへ!ENたま転職支援サービスの口コミ・評判は?

ENたま転職支援サービス itceアカデミー

2022/10/1

IT転職は未経験でも可能?独学よりも完全無料のENたま転職支援サービスを利用しよう!

悩む男性プログラミングをやってみたけど、独学では学習が続かない・・・   悩む男性スクールを探してみたけど、なかなかに高価でどこに通って良いかわからない・・・   プログラミングは習得するのにとても時間がかかるスキルなだけに、スクール費用も高額でやる前から諦めてしまう。 よくある経験ですよね。   オンライン副業への関心の高まりから、プログラミングに限らず、 「アフィリエイト」「ブログ」「動画作成」これらもスクールで学ぶ機会が増えてきていることもまた事実です。   ...

ReadMore

ルノーアルカナ 新車紹介(2020~2022) 車関連記事

2022/9/28

【画像満載、契約済!】ルノーアルカナの乗り出し価格と気になる納期

ルノーの新型車「アルカナ」輸入車では初のハイブリッドカーであり、ドッグクラッチ式のATなどこれまでにないものを装備して登場して話題になりました。今回はそんな「ルノーアルカナ」に試乗、契約してまいりましたので、レビューと見積りを公開します!!

ReadMore

【レビューあり】血が出るは嘘!ヘンソンシェービングの評判は本当?

ヘンソンシェービング 髭剃り

2022/10/1

【実体験】ヘンソンシェービングのレビュー!口コミや評判を徹底検証!

「ヘンソンシェービング」もともとカナダ初の髭剃りですが、「肌荒れしない」「血がにじむ」と反対の評判が多く不安な人も多いはず。本記事ではそんな悩みを払拭するべく、ヘンソンシェービングの特徴とメリット、デメリットを詳しく解説していきます!

ReadMore

60系ハリアーのリセールや80系ハリアー中古車購入のメリットは?

ズバット車販売 新型トヨタハリアー 輸出車専門店ENG

2022/10/1

80ハリアー改良型が買えない!中古車価格が爆上がりする前に対処を!!

今現在改良型の納期は2022年8月中旬ディーラーに聞いた情報によると2024年3月になるとのことです。60系ハリアーからの乗り換え検討で苦い思いをしている方、今のうちに中古車にスイッチしませんか?あえて改良前の中古車を購入するメリットとは?

ReadMore

ランドクルーザープラドはモデルとしては末期を迎えており2023年にはフルモデルチェンジの噂もある車です。現行型もカッコいいことはもちろん、それなりに乗った割には輸出で高く売れたなど「投資車」としても有名。そんなプラドの高価売却方法とは?

セルトレ ランドクルーザープラド 輸出車専門店ENG

2022/9/21

ランクルプラドの輸出仕様や条件を解説!セルトレやENGが高価で売れる?

ランドクルーザープラドはモデルとしては末期を迎えており2023年にはフルモデルチェンジの噂もある車です。 2021年にランクル300がデビューしたのでタイミングとしてはこれくらいが妥当なのでしょうね。 現行型もカッコいいことはもちろん、それなりに乗った割には輸出で高く売れたなど「投資車」としても有名ですよね。   上記のように、装備が豊富で頑丈で安い日本の中古車が好まれることが高額買取できる理由。 ですので、現車のコンディション以上に年式、グレード、オプションなど高価売却にはキモになる部分です。   半面 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

管理人

【自動車系メーカー勤務&ライター】 車の査定サービス10個以上利用。 特に良かったものを紹介しています。 時短、コスパが良いものも紹介しています。 「車関係」 ・ディーラーに聞いた新車事情 ・中古車業者に聞いた買取相場 ・車の輸出 ・新車情報 「美容用品、生活必需品」 ・髭剃り(ヘンソン最高です) ・香水 ・電動歯ブラシ 車から生活用品や楽器、サブスクなど色々紹介していますが、実際に使って良かったのを紹介しています。クルマの査定も利用して高価査定で対応が良かったものを紹介。

-新型BMW_4シリーズ