ヘンソンシェービングミディアムのレビュー!剃り心地や肌への負担は?

ヘンソンシェービング 髭剃り

ヘンソンシェービングミディアムのレビュー!剃り心地や肌への負担は?

高級カミソリの代名詞とも言える「ヘンソンシェービング」

1万円超えのカミソリながらめちゃくちゃ売れていて、SNSなどでも話題のカミソリです。

しかし、話題になっているのはスタンダードモデルの「AL13」で、公式ホームページをみると3種類あって違いがわからない方も多いはず。

 

悩む男性

もしかしてアグレッシブが一番深く剃れる?

スタンダードモデルの剃り味不評だったからバリエーション増やしたの?

悩む男性

こう感じる人も多いかもしれません。

結論から言うと「ミディアム」「アグレッシブ」はAL13ユーザー向けにリリースされたものです。

販売ページには「AL13では刺激が足りない方に」と記載があることと、私もAL13とAL13ミディアム両方使ってみて感じたことだからです。

他のカミソリからの乗り換えの際は「AL13」を購入するのが「安心」「安全」でしょう。

 

ヘンソンシェービング商品の詳細解説はこちらの記事でしていますので参考にしてください。

ヘンソンシェービングは一定期間使用して良さがだんだんわかってくるもので、1,2日ではイマイチ良さがわからないかもしれません。

しかし、数週間使用すると高級カミソリならではの金属のしっかりした手ごたえと肌のスベスベ感は「買って良かった!」と思えるものに変化します。

今ではヘンソンシェービングのミディアムのほうが満足できる愛用品になっています。


本記事では「ヘンソンシェービングミディアム」を実際に使用してみたレビューから、ミディアムの特徴、剃り味などを解説します。

AL13ユーザーの方もそうでない方も参考情報の1つとして最後まで読んでみてくださいね!

 

ヘンソンシェービング【公式サイト】

ヘンソンシェービングのバリエーション

画像出典元:ヘンソンシェービング

ヘンソンシェービング AL13 (スタンダードモデル)

最も利用者の多い「AL13」はブレード露出0.033mm、ブレードギャップ0.68mmともっとも刃の当たる感覚が薄いタイプ。

ブレードギャップが小さいと「髭に刃がひっかかかる感覚」が小さめなので、慣れないと剃れているのか剃れていないのかがわかりにくいかもしれません。

ですが、肌を傷つけるリスクはもっとも少ないので、AL13が売れ筋です。(他のモデルがリリースされて日が浅いこともあります)

ヘンソンシェービング AL13 MEDIUM(ミディアム)

今回紹介するのは「AL13ミディアム」というモデル。

こちらはブレード露出0.058mm、ブレードギャップ0.84mmとAL13より

AL13とミディアムの違い

  • ブレード露出:0.033mm⇒0.058mm=0.025mm露出量アップ
  • ブレードギャップ:0.68mm⇒0.84mm=0.16mmブレードギャップを拡大

AL13は肌への刃の接触を最小限に抑えるため、100分の3mmという少ない露出量になっています。

これによって、刃が肌に強く当たることがなく、肌の表面ギリギリで髭をカットすることが可能です。

しかし、深くは剃れるものの、本体が肌に当たる感触のほうが強い感じがありました。

そのため、「剃れてる!」って感触は実は薄かったりします。

そこに登場した「ミディアム」「アグレッシブ」が気になったわけです。

ヘンソンシェービング AL13 AGGRESSIVE(アグレッシブ)

今回は購入しませんでしたが、カスタマーレビューは2件ほど書かれています。

使用している方は使い捨てカミソリを使用していた方と髭剃り以外の用途でしたので、こちらもレビューとしてはあまり参考にならないかもしれません。

AL13とアグレッシブの違い

  • ブレード露出:0.033mm⇒0.11mm=0.077mm露出量アップ
  • ブレードギャップ:0.68mm⇒0.99mm=0.31mmブレードギャップを拡大

ブレード露出量は100分の8mmアップするので、より深く剃ることは可能なようです。

しかし、いきなり刃の露出量をグンと上げるのはさすがに怖いのと、カラーバリエーションが少ないので購入を見送りました。

ヘンソンシェービングミディアムのデメリット

初めて使う人は手を出しづらい

ヘンソンシェービングは前述のとおり、種類が3種類に増えました。

1択ならまだ決断がしやすいものが3択になってしまったことで、より迷う結果になっています。

安いものなら3種類すべて揃えることも可能ですが、1本16000円のカミソリなのでどれが良いかがはっきりわかるのが助かるのが本音でしょう。

カスタマーレビューに投稿が無い

一番の悩みどころが、公式サイトのカスタマーレビューに投稿が無い(アグレッシブも2件)状態で判断がしづらいことです。

スタンダードモデルのAL13のカスタマーレビューが300以上あるものの・・・

悩む男性

ミディアム、アグレッシブのほうが合ってるかも・・・

って思うのが人間として当たり前の感情です。

今回はミディアムを追加購入して試してみたので、参考の1つにでもなれば幸いです。

ヘンソンシェービングミディアムのレビュー紹介(メリット検証)

オールメタルならではの高級感のある剃り心地

これはミディアムだけではなく、ヘンソンシェービング全体のメリットのひとつかもしれません。

プラスチックでは味わえない剃り心地をヘンソンシェービングでは味わえます。

プラスチックって軽いし、感覚が手に伝わりにくいです。

ヘンソンシェービングはオールアルミならではの気持ちのいい手ごたえを感じることができるんです。

ミディアムではこれがより強調された感じです。

髭剃りの手ごたえがAL13より強い

AL13とAL13ミディアムの違いをまず感じるのは剃り味でしょう。

髭を剃った時の「ジョリジョリ」という感触がミディアムのほうが強いので、5枚刃のカミソリに近い感触です。

AL13が悪いわけではなくあくまで好みの問題かもしれませんが、髭剃りの手ごたえも選ぶ要素としては重要です。

では、肝心の剃った後はどうなのか解説します。

スタンダードモデルのAL13より深剃りが可能

AL13とAL13ミディアムの違いをまず感じるのは剃り味でしょう。

AL13でも皮膚上で限りなく薄くカットするので、「見た目の清潔感」「剃った後の満足感」どちらもかなりレベルが高いいものです。

(皮膚の上ギリギリでカットするメリットはこちらの記事で解説しています)

AL13ミディアムはAL13よりさらに深くカットができるので、「剃った後の満足感」はさらに上を行くものです。

順剃りでもしっかりカットができる

ヘンソンシェービングに限らず、カミソリの使い方で最も負担が少ないのが「順剃り」です。

ヘンソンシェービングに3種類あるうちで、もっとも順剃りに適していると思われる(試していないので)のは「アグレッシブ」でしょう。

根拠はAL13とAL13ミディアムを順剃りで比較するとミディアムのほうが深く剃れるからです。

逆剃りはAL13より深剃り可能

逆剃りに関しても、ミディアムのほうが当然深く剃れます。

ただし、AL13より肌への負担は少し増えている印象はあります。

使い始めて数日は数ヶ所出血がありました。(ヒリヒリ感はありません)

ミディアムの良さがわかってくるのは1~2週間くらい。

これは、肌のコンディションが整ってくる期間と力の加減が身につくまでの期間で、人によって異なります。

数日では良さがわからないかもしれませんが、「ちょっと剃り方甘いかな?」程度にとどめておき、一定期間経ったら深剃りに挑戦するのが安全です。

迷ったらどれにする?

ヘンソンシェービング購入検討にあたっておすすめしたいのは「スタンダードモデルのAL13」です。

2種類使用してみて、最も安心感があるのが「AL13」だからです。

個人的にはミディアムのほうが気に入っていますが、まずはAL13を使いこなし、それでも不満があるならミディアムにするのが良いかと。

遠回りな方法ですが、AL13が合わない人の大半は使いこなせていない人が多いように感じるので、ますはAL13を使いこなすことを目指しましょう!


ミディアムのほうが深剃りは可能ですが、上記の「ちょっと剃り方甘いかな?」の我慢期間を設けられる人にオススメしたいです。

5枚刃などで剃った肌は感じにくいけれどかなり荒れていますので、肌のコンディションが安定してから使わないとヘンソンシェービングの良さはわからないですから。

 

ヘンソンシェービング【公式サイト】

ヘンソンシェービングミディアムの使い方

ここではAL13ミディアムの使い方を説明します。

組み立て方法はAL13と同じなので基本的には画像を載せておく程度です。

刃のセットの仕方

刃のセット方法も基本的にはスタンダードモデルのAL13とは同じです。

くどいようですが、刃が飛び出ないようにしっかり締め付けるだけ!

 

下の画像のように刃の密着が不十分だと肌に接触する角度が適切でないので切る可能性が高いです。

剃り味を手の甲で検証してみる

毛深い手で申し訳ありませんが、皆さんよくやる試し剃りで手の甲の毛を剃ってみます。

まずは剃る前。

 

続いてミディアムの順剃りで剃った後です。

 

順剃りだと少し表面に毛が出る感じですが、ジェルやシェービングフォームを使って逆剃りをすると綺麗になります。

ヘンソンシェービングミディアムで綺麗に剃るコツ

AL13ミディアムで肌を傷つけるリスクを低く、綺麗に剃るコツはとにかく「焦らない」ことです。

ポイント

  • 5枚刃からの乗り換え時はいきなり逆剃りは避ける
  • 朝深く剃る(逆剃り)ときは時間に余裕のある時に剃る
  • 水で髭を柔らかくする、ジェルやフォームは必須(肌が引き締まるタイプが〇)
  • 剃るときはストロークを短めにする(髭を1本1づつするくらいのつもりで)


まず、5枚刃で剃った直後の肌は荒れていて毛穴が赤く腫れていることが多いです。

ここにいきなり逆剃りをすると、腫れた毛穴部分を切ってしまう可能性が高いです。

可能なら2.3日髭を剃らないのがベストですが、そうはいかないと思うので2,3日は順剃りで我慢しましょう。


あとは1枚刃はとにかく時間がかかりますので、時間に余裕があるときに剃りましょう。

剃るときは、髭を1本1本丁寧にカットするつもりで、短いストロークで剃ると深剃りと荒れの無い肌を手に入れられます。

髭を濡らしたり蒸らして柔らかくした後、ジェルやフォームを付けて剃るのはウエットシェービングの常識なのでどのカミソリでも共通の事項ですね!

まとめ

ヘンソンシェービングミディアムについてのレビューを解説しました。

ミディアムに限らず、深く、綺麗に剃るコツは「焦らない」「時間をかける」に尽きますね。

普段仕事などはマスクをするので順剃りでほどほどに、デートの時マスクを外すときはデート前にじっくりゆっくり剃るなど使い方は無限にあります。

高額な商品ですが、所有満足度はかなり高いので正しい使い方をマスターしてスベスベのモテ肌を作りましょうね!

 

ヘンソンシェービング【公式サイト】

NEW ENTRY

NEW ENTRY

新型トヨタクラウン 新車紹介(2020~2022)

2022/12/2

新型クラウンクロスオーバーRSアドバンスの値段と気になる納期は?

トヨタのフラグシップモデルである「クラウン」新型としてまず登場したのは「クラウンクロスオーバー」です。
本記事では上級グレード「RSアドバンス」の実車画像を複数公開。
記事最後には試乗の感想と見積り総額も公開していますので、参考にしてください。

ReadMore

車関連記事 輸出車専門店ENG

2022/11/24

ハリアーの輸出先はマレーシア?一括査定よりも高額になるか?

車好きなら知らない人はいない、トヨタのSUV「ハリアー」
ハリアーも「アルファード」や「プラド」と同じくマレーシアの富裕層に人気のある車なのはご存じですか?
本記事では主にマレーシア輸出を得意とする、「輸出車専門店ENG」を紹介します。

ReadMore

輸入車専門店のおすすめはどこ?

車高額買取査定 輸入車ドットコム

2022/11/23

輸入車専門店のおすすめはどこ?リセールの悪い外車を一番高く売れるのは?

輸入車は国産車に比べると新車価格が高く、売ると安い傾向なので避ける人も多いですよね。 でも、やはり高い速度域での走行を想定された輸入車は日本の方にも魅力的で購入する方も多いです。 輸入車でもSUVやクーペはリセールが良い傾向がありますが、まだまだセダンやツーリングも人気があるので可能な限り高く売却したいところです。 輸入車を高額で売却するには輸入車専門店で売却するのが最適です。 ですが、「輸入車専門店ってどこが良いの?」という悩みはありますよね。 結果的にはすべて利用して価格を比較するのがベストですが、で ...

ReadMore

ヘンソンシェービングミディアムのレビュー!剃り心地や肌への負担は?

ヘンソンシェービング 髭剃り

2022/12/2

ヘンソンシェービングミディアムのレビュー!剃り心地や肌への負担は?

高級カミソリの代名詞とも言える「ヘンソンシェービング」
公式ホームページを見てみると、スタンダードモデルの「AL13」の他に3種類あって違いがわからない方も多いはず。本記事では「ヘンソンシェービングミディアム」をレビューします。

ReadMore

paters(ペイターズ)にサクラはいる?大人の関係になれる?

ペイターズ マッチングアプリ

2022/12/4

【体験談】ペイターズにサクラや業者はいるの?大人の関係になるには?

パパ活アプリは複数あり、迷いますが、今回紹介するのは知名度の高いpaters(ペイターズ)です。パパ活アプリとしては料金高めですが、利用価値は十分にあります。
本記事ではペイターズの利用レビューやメリット、デメリットを徹底解説します!

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

管理人

【自動車系メーカー勤務&ライター】 車の査定サービス10個以上利用。 特に良かったものを紹介しています。 時短、コスパが良いものも紹介しています。 「車関係」 ・ディーラーに聞いた新車事情 ・中古車業者に聞いた買取相場 ・車の輸出 ・新車情報 「美容用品、生活必需品」 ・髭剃り(ヘンソン最高です) ・香水 ・電動歯ブラシ 車から生活用品や楽器、サブスクなど色々紹介していますが、実際に使って良かったのを紹介しています。クルマの査定も利用して高価査定で対応が良かったものを紹介。

-ヘンソンシェービング, 髭剃り